5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワインの火入れ

112 :業者:2006/03/22(水) 09:24:00 ID:DQ50oDuB
>110
そうすると火入れに戸惑いを感じる点というのは、
どこのところなんでしょうか?
安全性?味への影響?
それに基づいて「良い火入れ」というものがどうなってくるかだと思いますが。
>日本でワインを保存する立場として澱下げ無し、とかSO2無し、なんて
とても不安です。
ここを理解されている方がいると思うと心強いですね。

>111
亜硫酸濃度が低いワインの場合、菌管理、酵母管理がより重要になります。
仰るとおり、火入れもそのひとつの方法だと思いますし、
フィルターでの酵母や細菌類の除去もより慎重に行う方法になると思います。

私はフランスのワイナリーは実態を良く知らないので、
国内のワイナリーの技術者の方から伺った話しか知りませんが、
向こうでも火入れは結構やっているみたいですね。
仰るとおり向こうでの技術が浸透しているということもあるでしょうし、
日本酒では古くから火入れがされていますので、
そちらのノウハウも入ってきているはずです。



93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)