5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【酒屋】KBってどうよ?【客も工作員も集合!】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 20:19:23 ID:OGkTNQxg
ワイン屋スレから独立しますた

客も工作員もこちらに書き込みやがれ

307 :薬丸 ◆8Oa9wxlKQg :2006/07/23(日) 01:50:40 ID:yd9qJUEM
>306
読んでて面白いのでぜひ新しいスレッド立てて下さい。
この板の住人の中にはかなりお詳しい方も多いので
盛り上がると思いますが。

フェイクはオークションだと更に多く見かけますね。

竹○は個人的にワイン業界から消えて欲しいと思ってます。

308 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/23(日) 13:21:54 ID:06Q6OicY
>>307
何様のつもりだ
巣に帰れ

309 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/23(日) 14:07:15 ID:ey0Y+pbu
>読んでて面白いのでぜひ新しいスレッド立てて下さい。

すみません。そのつもりはありません。市場調査の一環として訪問しただけなので、今回を最後に静観させていただきたいとおもいます。

>竹○は個人的にワイン業界から消えて欲しいと思ってます。

あははは。過激ですねえ。色んなタイプの人間がいるのが世の中です。私はそこまでは思いませんが、
これを機会に何年かぶりにKBのページをのぞいてみました。いやはやヒートアップですね。適当にクリックしたワインについて個人的感想。

ギョームのフランシュコンテはロマネコンティなんかと全く関係ないです。苗木かってる。ただそれだけです。
実際このワインはブルゴーニュより鋭敏硬質なスタイルでDRCの製品とは似ても似つきません。

ピエール・コルニュは満足のいくものです。が、コミュナルよりも1級ものの方が価値が高いです。
にしても感激絶叫するようなワインではありません。こういうワインがアウトスタンディング扱いになること自体、ブルゴーニュの平均レベルの低下を嘆きたいです。同造り手のオートコートは凡庸なワイン。

ラ・カルドンヌは良質なワインですが価格相応という以上のものではありません。同レベルで同価格のワインはメドックにも多数あるし、新大陸ならザラであることは、
ここに来ている皆さんなら先刻ご承知でしょう。点数つける雑誌が、煽りやすいポジション(もとラフィット所有とか言う意味で)にあるワインなので、
なにかと高めに点数がふられている気がします。(というか、最近の点数はもう当てにならない
ことも皆さんご承知でしょう。批評家はメシを食うためには新たにワインのスターを造らなけりゃいけないし、
スターであったワインがちょっと調子落とすと現実以上に、ひどい突っ込みをしてさわぐ、というものです)

んーKBの中にも当りワインもいろいろあるにはあるのですが。意外とそう言うワインは地味な宣伝文句になってて、売る気があまりないのかな。

つらつらと見てたところ、西オーストラリアのカレンとか売ってるのですね。これがヒルズ御用達は知りませんでした。私は、現在は地方都市に移住してしまっており
ファッショナヴルな話題にはとことん弱いです。別に輸入元の回し者ではありませんが、カレン・カベルネ・メルローは良いですね。
1級シャトーなみと激賞しても、けっして誇大広告とはならないと思うのですが。竹○氏はそう言うセリフを一言も発してないようですね。
2002は私はまだ飲んでいませんが、過去経験した85〜97年までの総合印象としてはボルドー1級シャトーです。若いうちに呑んでも美味しいく、
年号+10〜15年くらいがトータルバランス的にベストのよう。
もちろんそれ以上の熟成も期待できます。ちょっと笑ったのはこの品の輸入元のN氏をディプロマ1枚で世界的テイスターと持ち上げてますね。
ワインだけでなくもうこうなると何でも有りかって感じです。ちなみにNさんはとてもよい方です。
ただ世界的テイスターとは、ご自身も面映いでしょうしそんなこと思ってもいないでしょう。
とにかく竹氏は何につけ扇情的ということですか。
カレンのカベルネメルローは日本に入ってくる前はリザーヴがありました。今は生産されていないようですが。
私が悪徳業者であればカレンカベルネメルローを利用してムートンのフェイクを作ります。ともに平均作的な年号、
カレンカベルネの97とムートンの94は極めて似ており、これでフェイクやられたら、見分けられないかもなあ、おもいました。
カレンのピノ系は今は凡庸の感があります。前オーナーのダイ・カレンが亡くなったのは最近のことでした。
今は娘さんがオーナーだったかと思いますが、代替わりしてワインのスタイルに変化があったかどうか、
近々、ひさしぶりにストックからバックヴィンテージを引っ張り出し、2002を買って
(KBで?まさかぁ)垂直でもやってみたいところです。

さて、思わず長居してしまいました。なんだが余計なこと書いたのかなあ、という気もしないではありません。これにて、2チャンネルとは当分お別れです。
今晩は久々に妻とゆっくりグラスでも傾けましょうか。最近飲んでみて、ちょっと良かったピノ。おつまみは女房手作りの
ブルーチーズとくるみのピザ。仕事にしてしまうと、純粋に楽しんで飲むことを忘れがちな日々。
ワインはやはりちょっと人を幸にする、文化的な小道具というポジションにあるのが一番ですね。
食卓の中心にあるのは人間であり、決してワインであるはずがないと思うゆえに・・・・。

310 :薬丸 ◆8Oa9wxlKQg :2006/07/23(日) 15:34:10 ID:mY6jTLRe
>309
回りに多いのですよ。KBシールの貼ってある
ワインをお持ちの初心者さんが。
それを見る度に悲しい気持ちになるのです。

カレンはそんなに良いのですか?
ルーウィンと比べてどーなんでしょ。

ギョームの02ピノ・ノワール先日呑みました。
美味しかったですがロマコン彷彿は無いですね。

またカキコして下さい。ノシ


>308
帰ります。ノシ


最後にテンプレ
ttp://rforum.rakuten.co.jp/?act=cattop&sid=2&cname=kbwine&p=8

311 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/24(月) 16:54:12 ID:laoRnghB

「ポジティブ・リスト導入に関して日本国が禁止している農薬15種類のうち、
オーストラリアではアミトールは使用されている」
という発表がオーストラリア大使館であった。

アミトールはEUでもアメリカでも使用が許可されていない、随分と
危険な殺虫剤のようだ。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/edcs/61-82-5.html

これって、オーストラリアのワインが輸入禁止になるってこと?
誰か詳しい人、教えてください。


312 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/31(月) 10:41:49 ID:rgxhWCB/
初心者です。KBで

1)ヴィニョーブル・ギョーム・ヴァン・ド・ペイ・フランシュ・コンテ・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2004
2)シャトー・ラ・トゥール・サン・ボネ 2003
3)ファットリア・ディ・マリアーノ・エバ 2004
4)ドメーヌ・カッサン・コート・デュ・ヴァントゥー 2004

を買った(買ってしまった)。1)2)は宣伝文句の割りに美味く
もなんともなかったので、ワイン不信に陥るところだった。

3)はちょっとましで、4)はセーフといったところ。

最近はタカムラで、
*)シャトー・ピュイゲロー[2003]

を買って飲んでいます。

もっと高くても良いからきちんとしたものを飲みたいのですが、
きちんとした説明をしているネット通販店はどこになるのでしょ
うか(時間がなくて自分の足で酒屋に行く時間がない…)。

313 :Appellation Nanashi Controlee:2006/08/06(日) 00:58:13 ID:S9nDB5kQ
ワインセラーウメムラ(叩いてる奴もいるが)
wine&wine
(余りウケ良くないみたいだけど)セラー選科
Alcoholic Armadillo
ワイン専門 平野弥

あたりが、良心的な値段で、品質は万全で、嘘つかなくて良いと思ってるんだけど
どうかな?

kbは駄目だね。昔(初期スタッフの頃ね)のkbは凄く良かったんだよ。
値段も良心的で、お奨めワインはどれも充分美味しくて。
しかも、会報?みたいなものまで送ってくれて楽しくて。

ところが今(俺が買った最後は1年以上前なんだが)のkbは余りに酷すぎるな
嘘、嘘、嘘。煽りのオンパレード。超お奨めワインはまずい事あり。
価格は楽天最高値な事もしばしば。
ほんと、ここに引っかかってワイン嫌いになる初心者が心配だよ。

314 :Appellation Nanashi Controlee:2006/08/06(日) 01:42:43 ID:wlPtA85x
竹〇の悪影響の規模は、そのままkbの売り上げが証明している。
ワイン初心者を相手にこの確信犯は醜すぎるな。

315 :スマソ:2006/08/13(日) 02:35:57 ID:5rKVWJRG
【1】パーカーをして『お買い得なワイン』と言わしめた2000年ボルドー
   〜ブラインド試飲で9人中4人が「CHラトゥール」と答えたワイン〜
   http://www.rakuten.co.jp/cellar/413851/413829/791057/477777/


316 :Appellation Nanashi Controlee:2006/08/14(月) 22:21:21 ID:YIPtoKHs
>>315
悪いワインではないが、
サンジュリアンのワインをラトゥールと間違う奴は、よっぽどの。。。(ry

317 :スマソ:2006/08/15(火) 02:36:59 ID:WKEvo4il
>>315
ヴィンテージ違いのワインをラトゥールと間違えたとして、
売ってるところが問題なのだ。
2000年に関しては試飲すらしていないように思われる

318 :Appellation Nanashi Controlee:2006/08/21(月) 10:06:53 ID:icE46VNS
このスレ面白いなw

319 :Appellation Nanashi Controlee:2006/09/15(金) 13:54:28 ID:udyrOrCf
http://event.rakuten.co.jp/ranking/

320 :Appellation Nanashi Controlee:2006/09/26(火) 20:16:52 ID:nMDDT/oC
このスレで、かなり業界に造詣のある方の意見を目にする。
まだまだ、この業界も大丈夫だと思える。



321 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/23(木) 23:52:13 ID:vR5sKUXt
さてっと。4ヶ月ぶりにこの板のぞいてみました。なーんだ、あまりカキコ増えてないですね。
みなさんどうされましたか? KBのゾンビのごとき、市場への浸透性に一服してるのでしょうか(笑)

すでにヌーヴォー狂想曲は一段落した模様ですが、業界全体としては今年はトーンダウンでした。メディアでの
報道熱に正比例するので、再び大々的に取り上げられるまでは数年程度のスパンが必要なことでしょう。KBでも
取り扱っているドメーヌ・ヴィスーはなかなか良心的で質の良いヌーヴォーを造っています。まあ、毎度言うように
そんなに感激絶叫して感涙にむせぶほどのものではないですが(笑)ほんの少し古典的なガメイを彷彿とさせますね。

にしてもKBのキャッチコピーを見ていると、アダルトサイトのように思えてくるのは私だけ?(だいたひかる調・・・・)

逆に気になるのは、これはKBだけに関しての話ではなくネット全体に対する危惧感ですが
アイスワインTBAが割安で出回っている現状です。
まあ、この板のみなさんならご存知の方も多いとは思いますが
安いアイスワインはすべて人工氷結ワインです。(どの銘柄がとはいいませんが)
つまりフリーザーで凍らせて作ります。(90年代からイケムも導入してることは
有名ですよね。蔵にいくとその辺りは見学させてもらえません)こういったワインは
長期の瓶熟は不可能ではないかと個人的には考えております。(まだ不明です。只今寝かせている
状態。10本ほどあるので10年後から毎年1本あけつつ経過を見てみる次第です。
まあ、自分が生きてるか保証はないですが・・・・)
正真のアイスワインとフリーザー品の違いは味覚的には酸味のテンションで、比較的
一般の方も訓練すれば見分けは困難ではありません。またBAやTBAは若い時分から
も、熟成してからも、ともに美味しいのにたいして、よくできた正真のアイスワインはその
酸味のテンションゆえ若い時より、少なくとも十年以上ビン熟させてからが
本領です。逆にフリーザー品は若い時から妙に親しみやすく飲みやすく、
素人目には美味しいのが曲者です。
もちろんそれを安く買って楽しむなら問題ないのですが。(ハーフーで2000円以下が
妥当ですが、実際はそんなワインが3000〜5000円くらいで売られています)
もっとひどいのは当たり年のドイツの甘口古酒のなかには正真の生産者自ら、
ヴィンテージを偽っているものがいます。例えばどう飲んでみても、
ここ数年の間に造られたTBAやBAを、世紀の年号1976などに偽っている。
QbAで登録すべき酒質のものに大量にズースレゼルヴを混入して
アウスレーゼの表示をしている。
こういった品が専門的と思われているインポーターの品の中に
時折まぎれているのが残念で仕方がありません。

ネットではパーカーやスペクテイターの評価がことさら重要なポイント
となっていますが、スペクテイターのテースディングチームのセレクションは
市場ウケという点では一考の余地がありますが、鑑定という点からすると
「?」をつけたくなる時がままあります。(土台あの雑誌の鑑定員に選抜するシステム
に多少の問題がありはしないか?)つまりフリーザーアイスワインでも
美味しいものにはいい点がつくという按配。
パーカーはさすがにモノホンのプロですが、それゆえに権力となった今、その批評に
半ば無意識的、半ば意図的な市場操作が見受けられます。(もし勇気と多少の金銭的余裕がある方がいれば
優秀な造り手で彼がこき下ろしている年号のものを買ってみてください。意外な掘り出しが
あることでしょう。例えば老舗ドーメーヌ・カミュのシャンベルタンのとある年号。
カリフォルニアの最高峰、リッジ・モンテベロでただ一つ極端にパーカーに酷評されたため
市場価格が半値以下に下落したある年号。70点台しかつけられなかったポムロールの
シャトーラ・コンセイアントのある年号、あげればきりがないですが、これらはパーカーポイント
90点以上のものに伍して飲むことが可能です。
逆に新星の造り手で絶賛しているものに大枚はらって、さほどでもなかった、
というのも、多数あります)
なぜそういうことを(多分半ば無意識的に)おこなうのか、それは市場原理と
人間のかかわりの一端を見る気がします。まさにパーカーをしてそうせしむる
のは我々消費者の欲望でもあるのではないでしょうか。
あたかも芸能人をして、本人の意図をこえて、テレビカメラの前でパフォーマンス
させているのは、他ならぬ我々大衆の欲や期待であるかごとくのように。


322 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/24(金) 11:35:00 ID:3xTXnvI1
>>321
長ぇ。。。暇なんだな。

323 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/07(木) 20:27:58 ID:ILXqaM++
去年の今頃、公取がKBにどんな指導・命令をだすか
盛り上がっていたのに・・・。

あの頃、わんさといた公取通に訊きたい。

KBって変わったの?

324 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/07(木) 23:21:28 ID:/7QV++u2
親会社が麒麟麦酒に買収されたので、名実ともに「KB」ワインになりますたw

325 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/07(木) 23:24:19 ID:7oBeXAkh
>>323
結局殆ど変わっていないみたいですね・・・


326 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 00:09:11 ID:1qI4wDjq
>>325
結局じゃねーよ、おまえが収束させた張本人だろ
忙しいとか、匿名だとかいって怠けやがって

327 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/08(金) 00:26:49 ID:tTaBzt1E
>>326
匿名で公取に証拠出したのが、そもそもの間違いだったってことですかね?

328 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 01:31:49 ID:1qI4wDjq
>>327
おまえより時間と金と能力があるやつに任せるべきだった
というだけの話


329 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/08(金) 01:34:13 ID:tTaBzt1E
>>328
すません、失礼いたしました・・・

330 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 01:45:59 ID:0lNDIdNb
KBは変わったよ、少なくともセパージュと産地に関してはクレームがつかないように
書いている。

他は変わらんけどね(・へ・)ヨクナイ!

331 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 09:17:11 ID:eG8UPSpJ
話の種提供
あらゆる身障者と差別されやすい容姿や身体的特徴
のある人を化け物呼ばわりした大塚某
A立区Tノ塚周辺でボロアパート管理をしている
第三者の視線が外れると裏顔をあらわし
弱者に対しては豹変しキチガイやくそたれなどの人に向けてはいけない
言葉を交えた恫喝、罵倒を行う大塚老女
社会的弱者や負組が特に嫌いで死ねばいいと度々発言している
こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


332 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 12:16:00 ID:NCisvBbZ
コノスル買ってからコノスレに気づいた。
てかあっという間に売り切れた。


333 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 12:50:24 ID:zo3crWH9
>>324
まだされてないよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

334 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 22:01:17 ID:EUondUV0
ふふふふ。ちょっと書き込みが増えましたね。公取問題は私のテリトリー外なので、あまりいえないのですが、
実際問題としてどうなんでしょうか? 結局KBの誇大広告や虚偽広告まがいの
活動が、処罰の対象や警告対象とされるほどに社会悪となるまえに通報したために、結果として公取からの忠告程度に終わってしまい、
却ってKBの脇を締めさせる結果になったのでしょうか?
となると、構造的には、告発者の意図がそうでなかったのにもかかわらず
結局はKBの経営のために協力してしまった結果になったことを意味しますね。シニカルな見方ではありますが。

どだいKBが楽天のワインショップで目だっているとはいえたかだか売り上げでいっても1億かそこらだとおもいます。
国家機構からみれば零細企業の一つでしかありません。公取を動かすにはあまりにも小規模だったかもしれません。

日本には国家権力というのが欧米に比べてないように体制派知識人によってプロパガンダされていますが、
それは真っ赤なウソで、これは戦時中の大本本営と同じようなシステムで巧妙にメディア操作が行われていると思います。
(というのもメディアに出てくるような知識人がすべて、体制派の既得権に依存している学者だから当然です)

私の関わる卑近な例でいうなら、ソムリエ協会が意味のない各種資格試験を作り上げて、ワインをやるが
上では、無意味と判っていても、その資格を、高い金を払ってでもとらざるを得ないようにしているのは
協会に名誉ソムリエとして登録されている国家議員とそのバックにいる厚生労働省であり、システムづくりを操作している
役人たちは、こういう風(どういう風? ご想像にまかせます)にして、ある団体が国家お墨付きにしてくださいと、近寄ってきた
ならば、すかさず、あの手この手で支配して、お金を収奪するシステムを作るわけです。

ソムリエ協会が資格試験を国家試験にしてくれるよう頼んでいるのは明白な事実ですし、資格の種類や
バリエーションを増やすことによって、ワインに群がっている素人からさえ、集金できるシステム
は、ソムリエ協会の人間だけで考えた?いいえ、その裏には、そういうやり方が最も
日本国民からお金を集めやすいと熟知しているお役人が存在すると私は睨んでいます。

皆さんにも経験あるのではないでしょうか?旧文部省が、高度経済成長期に出した教育方針が
全国公立学校の指針を決定した結果、日本においては学校教育は形式主義に堕してしまったではないですか。
正確な文面は忘れましだが、そのコンセプトは「国家ための質の高い労働力と供給する目的として」といったようなものでした。

具体的に言うなら実際に英語で外国人とコミュニケートできる能力を高めるかどうかではなく、
1年間でコレだけの文法と単語を暗記せよと命令されたならばそれに確実に応じられる人間を養成せよ、ということです。
これによってどれだけ無意味なお金が教育費の名目で国民の財布から供出され、それぞれ塾や教育教材やらに化け、
それらかの税収という形で国家に上納されたことでしょう。あるいは種々の学力検定の名のもとにどれだけの資格試験が増設され
それらの機関が役人の退役後の天下り先となって、老後の給料を捻出したでしょうか。
こうやって国家権力は巧妙に人間性を支配するのですがその中に居ると操作されていることというのは
自分で思うほど実感できないもの。我々は決して北朝鮮の人を笑うことはできないのです。
たかだかメディアで作られるトレンディドラマの筋書き一つでさえいかに体制の価値観におもねって、大衆心理をある方向に
方向付けるものだけが流通しているか、考えてみてもよいでしょう。そしてやり方がバレそうになると「ゆとりの教育」とかいって
看板をすげかえて、相変わらず収奪機構はそのままというわけ。それでさらに都合がわるくなると、また文科省とか名前をかえて
「ゆとり教育」は失敗だったシステムを変えなきゃ、とかいっている。変えなきゃいけないのはお役人の世界観そのものなのですが。
とはいえ、そういったシステムの中でもっとも選びぬかれたひとがお役人になるわけですから、システムの保全強化にひたむきになるのは
仕方ないですね。システム批判はそのまま自己の信じてきてまい進してきた価値観の否定になりますから。こうしてますます日本は役人天国となって、
大戦の時のように国家を滅ぼしてても自分のやり方を通すような愚かなことになりはしないかと、心配です。(東大でているような
頭のいい人がそんなこと判らないわけない、というのは幻想ですよ!大戦時の旧陸軍の高級将校はそういうような人だったではないですか)



335 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/08(金) 22:03:13 ID:EUondUV0
国家権力は、己の利益のベクトルにしたがっているものならば倫理的によくないものでも、率先して流通させるし、
正しいものでも、既得権に反すれば、えげつない方法でつぶします。
そう言う意味で、話を元に戻しますと、KBの販売方法というのは国家規模では零細でも、最も日本の市場とそれを管理している既得権の
意図に適ったやり方なのです。KBなどは告発するにも値しないのですが、本当に告発しなければならないとき、それは
日本の権力機構の体制の流れを読まないと、通じないという現実がある。

新参者が既得権に近寄って、より大きくなろうとアクセスするばあい近寄り方を間違えると、ホリエモンやタイガースを買収しょうとした
人のように簡単にスケープゴートにされるわけです。そういう出来事によって、まるで国家や検閲機構が、ある種の社会的
浄化を行ったと、あたかも公平に正常に機能しているといわんばかりにプロパガンダするのを鵜呑みにするのはどんなものでしょうか。
私は別にホリエモンも村○も好きではありませんが、彼らのような人があまり人間として倫理的でないとするなら、彼らをつぶした
システムの管理者の中にはもっと社会的に非難されるべき巨悪がいると言うことです。
そう言う人たちは、小悪が見せしめにされることによって、すっかり裏に隠れてしまっている。さらにいうなら、その存在を
しっていて、表ざたにできないメディアは、先ほどいったようにソムリエ協会と厚生省みたいな感じで
巧妙に権力機構によって支配されてしまっている部分がないとはいえないでしょう。

さて、また今回も長くなってしまいました。私の書き込みは文が長いのでモロわかりですね。(笑)
 >322長ぇ。。。暇なんだな。
という意見もありましたが、暇かどうかはご想像にお任せするとして(笑)書くことは常日頃頭の中で考え尽くしていることなので、キーを
叩くだけですね。この文も書き始めから15分くらいですか。まあ、板のカキコに15分は長いのかもしれませんね。
今日はちょっと酔って書いたので文書が乱脈かもしれません。誤字脱字あったらさっしてくださいな。
本日のワインは97の飲み比べシャトー・メイネイとシャトー・ラネッサン97ボルドーはお買い得がみつかる年号ですね。
テースティングという観点ではラネッサンが上ですが、いまより開いているのはメイネイのほうです。ともに2000円代で購入。両方コストパフォーマンスは
かなり高いと思います。


336 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/10(日) 04:37:24 ID:zXGQnaNz
三行にまとめろ
まあ読む価値もない反日ブサヨの工作活動のようだが

337 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/10(日) 05:40:02 ID:5qtEoXR7
いや、俺は読むよ。
というか、かなり面白い。

338 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/10(日) 12:36:24 ID:Ro0TxdN0
>>336は文句なんて言わずにただ読まなきゃいい。
おそらく、受験の時も長文読解が苦手だったんだろうね。

>>334-335
また気が向いたら長文投下してくれ。

339 :薬丸 ◆8Oa9wxlKQg :2006/12/11(月) 01:25:27 ID:7nDL2aXb
>335
お久しぶりです。
お暇ではないでしょう。
お忙しい中の15分で読み応えのあるレスを感謝です。
WANDSの11 ホリケンさんのコラムを思い出し読み返しました。
ご本人だったりしてw

97ボルドーは今呑むにはイイですよね。
カリュアド、ランシュ・バージュ、レ・パゴ・ド・・・・
リリース当初は??でしたがボルドーは深いです。

つか
前も書きましたがスレ立てて下さいよw

340 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/12(火) 19:45:31 ID:ELGlntJH
思わず笑ってしまった!!
http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450406/579503/#565154

341 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/13(水) 00:47:33 ID:s3lT60et
そこで買う奴は味盲なのか馬鹿なのか…
俺も1本だけ買って、滅茶苦茶悪いコメント入れようかな。
でも金が勿体ないからやめとこ。


342 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/13(水) 10:00:16 ID:JWHbDUaZ
おすすめ度:☆☆☆☆☆ salkattan (14件) 2006/04/13


さすがでした。ロマネ・コンティという名前だけだったらどうしようかと思っていたら、素晴らしいつくりでした。もう少し置いて落ち着かせてあげたほうが良かったです

343 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/13(水) 13:39:15 ID:6Rv0vIT5
ロマコンだなんて、あり得ないから。


344 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/14(木) 22:09:33 ID:SKQC+Xrc
>>340 素晴らしいなあ!みんなKBくそみそに言ってる(まあ私は一度も買った事がないので
なんですが)が、素晴らしい日本の伝統芸、かの寅さんの芸を受け継いでいるではないか!
340の指摘のサイトを読んでくかぎり、俺の読んだ部分に関しては間違いはなさそうだった。
で、この程度の文章なら、読んでひっかかる方も問題だと思う。台木と、それに接ぐ木、
どっちが大切かは素人でも分かる、と思うんですが、意味さえ知っていれば。で、所詮は
読んで得た知識だが、台木の選定も確かに重要らしいことはらしいですなあ、ただあくまでも
それは土台であってねえ。

345 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/16(土) 05:08:18 ID:g2YApjdB
>>344
>どっちが大切かは素人でも分かる、と思うんですが、

って台木のほうが重要にきまってるだろ
バカじゃないの?

346 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 01:47:42 ID:vo8yPsuh
>>345
warota

347 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 17:17:05 ID:bF1AnEj5
>>345 お説ごもっとも。台木の選定誤るとそもそも木が生きるか死ぬかの問題に
なるんだろうなあ。素人でご免よ。確かに考えてみりゃ「接ぎ木はなんとあのDRCのもの!」
ってあっても台木の選定がデタラメなら出来るワインも駄目駄目だろうから、要するに
台木、接ぎ木双方とも土地・気候に合ったものって宣伝以外は眉に唾せねば、って
ことですね。

348 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 17:31:00 ID:XjHJMs7e
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの神話の最たるものはロマネ・コンティだけがフィロキセラ禍を生き延びた
畑であることでしょうね。その後もロマネ・コンティだけは自根で栽培を続けていたのですが、最近に
なって、ポルト・グレフを用い始めたそうですが、そこのを持ってきたというのはどういう意味があるのでしょう?

349 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 17:38:26 ID:PSNbRal7
ドメーヌ
畑であること
なって、ポルト・グレフ
斜めヌルポはガッ!
祝アク禁解除!

って、KBスレにご出張とは・・・
よりにもよってこのスレが神々の集うスレになろうとは・・・


350 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 21:09:04 ID:2alpTrNw
>>348
>最近になって、ポルト・グレフを用い始めた

お前の最近って何十年前のことだよ
ずいぶん気長な人生だな

それにフィロキセラ以前の畑なんて探せばそこそこある



351 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 22:54:16 ID:a69x8WWc
ん〜。なんか長文はお説教がましかったりして自分でも書いたあとにちょっと苦い気持ちになった
りします。 よほど、2チャンネルはコレっきりにしようと、思うのですが、 つい、見てしまうし、見て
しまうと、また何か言いたくもなるというのが このチャンネルの魔力でもあるのでしょうか。
にしても今回を最後に少なくともKB板からはお別れいたしたいと思います。というわけでカメレス(っていうんですか?)ですが、順次、気に止まった箇所に対しての返答カキコです。

>336 三行にまとめろ まあ読む価値もない反日ブサヨの工作活動のようだが

あははは。そうですね。私自身書いた後に、建設的な行為をだったか、いつも考えてしまいます。
三行でいいたいことをすべて暗喩できたなら! しかしそれは歴史に残るような宗教家のごとき
才能を必要とするでしょう。私にはとても無理です。たった三行でワインに対する人々の考えかた
に建設性を持たせうるなら。 そういう人にあってみたい。 日本のソムリエやマニアと話すと、いつ
も、どんな稀少ワインや古酒を どれだけ持っているかとか飲んだことがあるか、という自慢比べ
に 堕しやすいのですが、今、眼の前で試飲したワインをどう理解するのか、ワインの歴史や市場
の上で、どう位置付けるのか、そして、どう活かすのか、という建設性に持っていきたいといつも思
います。そういう議論はお互いの考えの方のぶっつけあいであると同時に、お互いの考えの修正
の場であり、感動の共有の場であるわけです。 これは何物にも変えがたい。ワインの醍醐味は
究極的には ワインにあるのではなく、それ通して、共感するということではないでしょうか。 ディ
ベートではなくディスカッションを。 ま、ここはKB板ということなので、私もKBに関してチクリとや
りますが、KB批判のためだけに書いたつもりはないということは理解して欲しいです。 むしろKB
を代表格として、日本の流通から販売者、消費者までが 陥っている、ワインだけに限らない、あら
ゆる商材やサブカルに関しての 極めて日本的な構造に対する批評という感じで書いたつもりで
す。 ところで「反日ブサヨ」ってなんですか? 2チャンは独特の語彙があって、難しいですね。

>337 >338
フォローありがとうございます。そう言う風にいわれるから 今回もつい書いてしまった(笑)



352 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 22:56:42 ID:a69x8WWc
>339 WANDSの11 ホリケンさんのコラムを思い出し読み返しました。ご本人だったりしてw

あははは。全く違います。私自身ホリケンさんの名前は、数年前、 私の近辺にいるワインマニア
の方から聞いて漫画読んだくらいですから。 そのころ急に周囲のワインマニアたちが、ものすごく
専門的な、絶対プロ中のプロ でなければ知らないような知識をしたり顔で断片的に語るので、 突
っ込んでみると、どうも耳知識らしく、ニュースソースを聞くと「漫画」だときいて コミックもここまで
侵蝕してきたかと感慨深かったです。(笑) 以前は、にわか通の知識も、せいぜい「ザ・シェフ」と
か「おいしんぼ」くらいからの引用で、聞いても苦笑するしかないような話ばかりだったのですが。
で、ホリケンさんの漫画の中のエッセイ、(しかも一番昔の「ソムリエ」) 知識はすごいんですが、
紹介しているお薦めワイン、んー少なくとも単行本発売時点で すでに「過去のもの」というものが
多いですよ。 アレ読んで、あの銘柄買うとハズしまでいかなくとも、やや凡庸化してきてるんだけ
どなあーというのが結構あったりして。 その後書いていることは読んでないです。近年ホリケンさ
んが何かいているのか なにも知りません。 もし私の文意が堀氏のエッセイを思い起こさせるの
だとしても それは偶然か、ワインを長年やっていると、考え付くところは 同じということでしょうか。
リアルな情報はボトルを開けることでしか知りえないと思っています。
ですから時折マニアチックな方からファッション系ワインのことで
「なんだ、そんなことも知らないの?」 と馬鹿にされてしまったりもします。(笑)

>339 97ボルドーは今呑むにはイイですよね。

確かに。さほど価格も高騰しない年号ですし。販売のかたは 捜すべき年号ですね。サンテミリオ
ン97クロ・ド・ロラトワールも非常に良いです。 飲みごろは早く来ていますが。これは造り手オー
ナーの名前のせいで現在は価格が高騰気味、私が購入した時は3000円代でした。今では信じが
たいお買い得価格でした。 多分今ベストの状態でしょう。


353 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 23:01:13 ID:a69x8WWc
>339 つか 前も書きましたがスレ立てて下さいよw

すいません。そのつもりは皆無です。 というかたまたまKBの板が目に付いて、この板に居る方た
ちのセンスが割合いいなと思って、書き込みを続けました。が、本心は固定の販売者批評というの
は私の趣味にあいません。ですから薬丸さんがスレ立ててくれればと思います。ワインとワイン市
場に関して建設的に語り合える方向性ならどんなタイトルでも、私は喜んでこの板から退散して、
そちらにカキコみたいです。(スレたてられたら、あるいはすでにスレをお持ちでしたら一応KB板
告知ください。他のスレ多すぎて確認できないので) 前もって言うなら、テーマは大風呂敷ですが、それでもって日本の流通に一石投じようなどと、そんなことは考えもしてませんよ。そんな立場でも
実力もないですし。そう言うテーマでコミュニケートすることによって、その板に参加した個々人が
それぞれの考え方、ワインや人に接する方法を修正したり、確認したすることになるわけです。そ
うすることによって、それぞれが自分の器にあった範囲とやり方でワインとそれを飲む人たちによ
り良く接するようにできることが、お互いの進歩ではないでしょうか。その時点で、KBの売り方や
売上がどうであろうと他人ごとにすぎないのでは。ネットという情報ツールは便利であると同時に、
本来なら係わり合いのない他人のやり方や生き方まで自分に関連付けてしまい、却って自分を見
失うということにもなりかねません。日本の既得権のやり方や他人のやり方を変えようとするまえ
に、私たち自身まだまだ修正しなければならない部分が多々あると思うのです。そのための大風敷なテーマでのディスカッションというわけです。

>回りに多いのですよ。KBシールの貼ってあるワインをお持ちの初心者さんが。 それを見る度
に悲しい気持ちになるのです。

と以前におっしゃっていた薬丸さんは、憂国の士?(笑) 誠実な方だと類推するのですが、自分
の確固たるスタイルで自分にできる範囲でワインと人とに接する方法に自信がもてるように、お互
い目指しませんか?規模が小さくたっていいではないですか、深い共感を得る、これは人間の深
い幸せの感覚の一つだと思いますよ。そういう感覚を得るためのツール、仏教用語的に言うなら
方便として、私たちにとってワインがあるのではないでしょうか。 縁があってそういう共感をできる
人が現れれば大切にすればよいし、初心者の方で、そのあたりがよく判らず、メデイアの力に流さ
れている人がいたとしても、私たちは批判するのはお門違いなのかもしれないと、最近よく思うの
です。(とはいえ、そう言う方たちに触れた場合のフラストレーションもよくわかります。ですから私
も、2チャンで長文書いたりしてるのかも知れないですね(笑))



354 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/18(月) 23:07:43 ID:a69x8WWc
>340
>344
>347
>348
>350

ご指摘にさっそくテンプレから入ってみて、私も苦笑しました。 接木の件は皆様いろいろご意見がありますが、
極端な話、例えば一つの台木にミュスカデとピノノワールと甲州の3本の苗木を接木したとすると、どうなるか。
もちろん相性によりでき不出来はあるでしょうが、それぞれの品種が実るわけです。こうなればもうロマネコンティ
のごとき甲州とかロマネコンティのごときミュスカデ、なんでもつくれそうですね。(笑) それに「ポルト・グレフ」
なんて難しい言葉、みなさんよくご存知ですね。とても一般消費者の方たちとは思えません(笑) 私は栽培家ではないので、
接木に関して専門的なことは知りませんが、「ポルト・グレフ」という用語は基本的にテレキ系など純粋なアメリカ産の台木
によく使用するタームではなかったでしょうか? (ちがってたらすいません。)ロマネコンティの台木がどの種類を使って
いるか知りませんが(1940年代後半に改植してるのでその時点で台木は使用してるはずです)、というか調べるのが面倒ですし、
興味もわかないですね。台木とテースティングの関連性は追及できるテーマだとはとても思えません。私の知り合いの栽培家がロマネコンティ
の畑に運良く入ることができ、違法ながら実はこっそり木の枝を持って帰ってきました。(台木ではなく実る方の部分) 
それを自分の畑で接木しながら増やしてますが、今のところロマネコンティになる気配は全くないそうです。(笑)
さて件のスパークリングはまあ、凡庸なものです。でもきっと売れるんでしょうねえ〜(笑) いま世
界的にシャンパーニュとスパークの市場が調子よいので、泡関係は 粗製濫造が続いております。さて詳細にシャンパーニュを
テースティングしながら 資料を集めると見えてくることがあります。
いろいろ言いたいですが長くなるのでヒントだけ。(ってもう充分長いですね) あとは皆さん興味が
あれば比較試飲してみてくださいるお金はかかりますが、複数人数で割り勘すれば、いい経験です。

@現在のシャンパーニュ地方の作付け面積で世界の需要はまかなえるか?
AシャンパーニュのラベルにはAOCという文字をなぜ表記しないのか?
B各メーカーのプレステージクラスのデゴルジュマンまでの期間は現在と昔と 同じであろうか?
Cガス圧6気圧は果たして守られているだろうか?
D激安シャンパンのボトルにたまに酒石がでているメーカーがあるが なぜか?(販売者にきくと、
よい品はフィルター濾過していないから、 とか、知ったかぶりのいかがわしい憶測を語る! そし
てそれは語るに落ちる ということ)

@は統計資料から弾く必要があるので一般の方には難しいでしょうか。Aはワイン法の規定を詳
しく書いてある書物からシャンパーニュ地方の原料についての特例措置の項目を拾うと意味が判
ります。またその特例を抜け道としているよろしからぬ業者がいるということ。Bはヴィンテージも
のが出荷されるのが何年後だったか、昔と今を調べれば簡単にわかります。Cはカバやクレマン
各種と安いシャンパンをいくつか比較すると判るでしょう。シャンパンはおおよそ他のスパークリン
グの二倍のガス圧があるはずですが、飲んだ印象はいかがでしょうか。完全なブラインドにしてみ
てシャンパンだけ当てる事ができるでしょうか。Dは銘柄を晒したい欲求にかれますが、止めとき
ましょう。通常「冷涼地域の葡萄」を使って、「デゴルジュマンまでの期間」を遵守していれば「酒石
酸」がボトル瓶詰め後に析出するというのは、ほぼ考えられないことです。「 」でくくった単語はソ
ムリエ資格試験のセミナーなんかでも、それぞれ暗記項目として詳しく解説されているのですが、
日本の教育のやり方というのは形式的に暗記させるだけで、なぜを考えさせないため、応用がき
かないですね。これらの単語の意味をしっているなら、酒石のでてしまうシャンパンは、何を疑わ
ねばならないか販売者はピンとこなければプロとはいえないのですが・・・・・そう言う方にお目にか
かったことがないのはチョット寒いです。(たいていノンフィルターだからとかいってます)とにかく
Cはぜひ皆様ご確認の上、それぞれの仲間内でディスカスできるといいのではないでしょうか。

ではみなさま、今回もおもいっきり長文となってしまい申しわけないです。クリスマス、年末年始、
よいお酒をよい仲間や家族と楽しめることをご祈念しつつ、少なくともこのKB板ではこれをもちまして
お別れとあいなります。読んでくださったみなさまに感謝。


355 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/19(火) 00:32:26 ID:2rMxqr9v
>長文さん

See you again.
またどこかに書いてくださいな。

356 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/19(火) 08:23:47 ID:BacTaywX
私は素人ですが、非常に興味深く読ませていただきました。
ありがとうございました。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>209大阪さんも退役しましょ♪
私が待ってますぅ〜♪ /1143811133/19" target="_blank">>>19わたくしもそう思いますわ
>>20この時期の暴落は機関が今年の予想売り上げとか調べてますから無闇に突っ込むのは危険ですぞ
>>22わたくし近いうちに暴落で一週間すごしてますのw
暴落にはがんばってもらわないと困りますのw /test/read.cgi/wine/1124104763/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)