5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

味の素 4ふり目【化学調味料】

1 :隠し味さん:2006/11/30(木) 08:00:49 ID:zybyiz9A
化学調味料(旨み調味料)について語り合いの場です。

前スレ
味の素 3ふり目【化学調味料】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1146753116/
味の素 2ふり目【化学調味料】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1137338194/
味の素
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1092160328/

        ∧_∧
       (  ^^ )<ぬるぽ^^
       /    \
  __   | |     | |_∬
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦\
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ             \


関連リンク

日本うま味調味料協会(旨み・旨味)
ttp://www.umamikyo.gr.jp/
味の素 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%B3%E3%81%AE%E7%B4%A0
うま味調味料 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E5%91%B3%E6%96%99
化学調味料 - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E5%91%B3%E6%96%99&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
Yahoo!検索 - 化学調味料
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E5%91%B3%E6%96%99&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vl%3Dlang_ja




2 :隠し味さん:2006/11/30(木) 16:06:15 ID:c4nri0Fa
2だったら味の素内定ゲト

3 :隠し味さん:2006/12/01(金) 00:11:44 ID:6tSjLoiK
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661

生命科学を博士まで専攻した人間でないと理解しにくいと思うが、
多様なアミノ酸の生産を同時に上げる発酵株の分離は非常に不自然。
代謝工学的に考えにくい。

微生物ゲノムを考えた場合、どこのDNAが変異すれば、複数のアミノ酸代謝が
一気に上がるのか?DNA科学的に起こりえないのではないか。これはやはり捏造だろう。
プロセスそのものが捏造ではないか?

味の素は完全な東大農学部閥で知られている。そして東大農学部は
オウム大量殺人犯罪を大学学部を挙げてカモフラージュ捏造し実行した工作機関。金儲けのためなら
それくらいするだろう。東大農学部をあげて捏造したのが味の素ではないか?


4 :隠し味さん:2006/12/01(金) 00:27:34 ID:LeHJ0TB7
マルチ乙
メンヘル板向けの話題だね。

5 :隠し味さん:2006/12/01(金) 00:46:46 ID:Ocd4jBvh
>>3
学部生でも間違いだらけだということがわかる文章だよ。

6 :隠し味さん:2006/12/01(金) 01:10:15 ID:CHK0T1aD
そういわれるならば、ゲノム科学的に
多様なアミノ酸の一気に発酵させる手法を
説明してほしい。

ゲノム面での説明ができないなら捏造となる。


7 :隠し味さん:2006/12/01(金) 01:11:11 ID:U0fp92Ni

アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661


8 :隠し味さん:2006/12/01(金) 01:24:20 ID:Ocd4jBvh
>>6
なんでゲノムがでてくるのか意味わからんが、
ただ単に糖を酵素がグルタミン酸に化学変化させてるだけだよ。
人間も体内にもってるじゃん(厳密には違うけどね)。
それから、多用なアミノ酸というけど、酵素によって生成できるアミノ酸が違うんだから
選択は可能。

それからたんぱく質加水分解法がいかに無駄のあるプロセスか
一回本を読んでみると良いよ。まあ発想は原始的だけどね。

9 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:22:35 ID:A0MWo9St
動物肉の塩酸化水分解法ほど簡単なアミノ酸生産法はないでしょうね。
中和は苛性ソーダで行いクロマト分離すれば、グルタミン酸ソーダができる

どこに無駄があるのでしょうか?

10 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:23:44 ID:A0MWo9St
また以下は協和発酵ですが、やはり原理的にありえないでしょう。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


11 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:25:20 ID:A0MWo9St
突然変異株ですから当然、野生株と比較すればDNA変異が起こっている。
しかし以下のような表現系を示すDNA変異は起こりえない。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


12 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:26:50 ID:A0MWo9St
もしDNA変異で説明がつくなら、どこのDNAが変異したら
上のような株がとれるか原理を説明してもらえますか?
ありえませんよ。これは。

13 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:27:34 ID:A0MWo9St
味の素は結局、協和発酵の方式を採用してますから
同じでしょう。基本は。

14 :隠し味さん:2006/12/01(金) 02:28:21 ID:A0MWo9St
【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。



15 :隠し味さん:2006/12/01(金) 07:47:11 ID:AVXwk0wT
そもそも、分子生物学以前に、以下の現象に関する生化学的説明が出来ていません。

各々のアミノ酸代謝はフィードバック制御を受けていますので、全てのフィードバック制御を外す
変異を起こす事が以下の現象の第一段階となりますが、菌の生育にとって必要以上のアミノ酸を生産させれば
菌自体のATP代謝に悪影響を与えます。この点を更にカバーするシステムが必要となる。しかしそういった
生化学的な説明も以下に関して出来ていませんし、その説明を裏付ける分子生物学データもない。
epigeneticsで説明可能と示唆しながら、そのepigeneticsでの説明もない。DNAのメチル化などの化学修飾等で
これらの生化学的現象が説明可能とする根拠も示されていない。という事は捏造が疑われても仕方がない。

そもそも以下の成果は1958年。50年も前。当時は分子生物学は存在せず、生化学も非常に遅れていたので
このような嘘をつけたのではないでしょうか?

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


16 :隠し味さん:2006/12/01(金) 07:49:21 ID:AVXwk0wT
味の素は協和発酵のシステムを導入した以上、
協和発酵に捏造があるなら、味の素の産業自体が
致命的な捏造を抱える事になりますが、この点の説明をお願いします。

味の素の相当割合は人肉由来ではないとする根拠を
正当にお示しください。どう考えても不自然です。

17 :隠し味さん:2006/12/01(金) 07:51:55 ID:AVXwk0wT
もしこの懸念が事実ならば、味の素は日本人を「1億総人喰い人種化」
させた責任を問われますが、この点についてどう思われますか?
論理的に反論をお願いします。

アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661


18 :隠し味さん:2006/12/01(金) 07:59:22 ID:AVXwk0wT

味の素は「人肉」企業でしょうか?

19 :隠し味さん:2006/12/01(金) 08:44:14 ID:RW7750+4
なんで、先生に味の素についての妄想が生まれたの?
食卓にあった味の素が目に入ったから?

ちなみに、味の素が人肉とか言っている人はこういう人。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/668-669


20 :隠し味さん:2006/12/01(金) 12:19:57 ID:2m7vSkzk
学術的な投稿をお願いします。
学問的根拠があるものしか興味をもちえません。


21 :隠し味さん:2006/12/01(金) 17:09:31 ID:rKFrAh3i
前のスレの、
味の素過剰投与でマウスに異変、
という論文はどなたでどこの論文どこでしたっけ?もう一度お願いします。
権威のある論文に掲載された以上、間違いはまず無いと思います。

逆に、間違えているとそれだけいえるなら、あなた(あるいは他の誰か)が訂正論文を出し、受理されれば、
それも研究成果として認められます。
実際そういう例はあります。私も見たことあります。

そうしない、誰もそうしない以上、
その結果は、現状では、正しいと世界的に認められているということになると思いますが。

潰れろ味の素。

22 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:12:35 ID:+ULCV1YT
>>21
あのー、権威ある雑誌に掲載されても間違えていた例は沢山あるんですが。
反論されるかどうかは、その事象が研究するに足るものであるかによって決める
訳ですし。

韓国の某科学者、常温核融合、ネイチャー紙に掲載されたユリ・ゲラー等々
間違った論文は沢山ありますし。

別な例をあげれば、フリーエネルギーあるいは永久機関などについての論文は
反証も出されません。ほっとけ、ということです。

あなたのあげている論文も、少しでも根拠のあるものでしたら、論文で反論が出る
以前に、各国の担当機関が追試するものと思いますが。

簡略に申せば、反論するにも足らない論文だったというだけでしょう。



23 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:17:11 ID:f3ojeKcs
事実ならばそういった反応をなさるでしょうね。


24 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:20:25 ID:rKFrAh3i
その論文(マウスに投与)の出た、雑誌会社の問い合わせたいので、
雑誌名とタイトル、著者名をお教えください。


25 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:39:32 ID:f3ojeKcs
しかしながら、きちんと反論していただかないと
以下のような味の素への印象が高まりかねないと危惧します。
>>14-15に対する正当な学術反論を重ねてお待ちします。

なお秋田県では実際に毎日大量の方がこの死体ビジネスを背景に
殺害されている模様で、地元の警察自体も殺人やその他の凶悪犯罪に
加わっている模様で多くの県民は泣き寝入りしています。こういった無法状況を
いつまでも続けられるのは賛成できません。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

==============

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1121006462/601-700

614 :名無しさん@引く手あまた :2006/12/01(金) 01:01:00 ID:o+27l2SA
アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661

615 :名無しさん@引く手あまた :2006/12/01(金) 15:25:01 ID:SOYPBt4P
味の素ってやくざ企業でしょ


26 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:40:45 ID:f3ojeKcs
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1121006462/601-700

614 :名無しさん@引く手あまた :2006/12/01(金) 01:01:00 ID:o+27l2SA
アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661

615 :名無しさん@引く手あまた :2006/12/01(金) 15:25:01 ID:SOYPBt4P
味の素ってやくざ企業でしょ


27 ::2006/12/01(金) 18:45:25 ID:BbEmWU/t
おぉ、久しぶりに香り高い書き込みが!
落ちスレを立て直した貝がありましたな。


28 :隠し味さん:2006/12/01(金) 18:50:57 ID:+ULCV1YT
ID:f3ojeKcs は神です。

29 :隠し味さん:2006/12/01(金) 19:15:40 ID:RW7750+4
過剰投与で異変って、何でも起こると思うが。

30 :隠し味さん:2006/12/01(金) 19:26:59 ID:f3ojeKcs
【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。


31 :隠し味さん:2006/12/01(金) 21:07:45 ID:KVCFmN9M
アミノ酸商品(アミノ酸調味料、アミノ酸点滴液、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料)の少なくとも一部
=「人肉由来のアミノ酸」説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661


32 :隠し味さん:2006/12/02(土) 11:25:30 ID:bTszPyQk
学術的な反論はまだでしょうか?

33 :隠し味さん:2006/12/02(土) 12:20:00 ID:qlkVhceH
メンヘル板または隔離スレへどうぞ。
ここは妄想を扱うスレではありません。

34 :隠し味さん:2006/12/02(土) 13:01:38 ID:K1GN/EFX
論理的な反論が全く出来ていないということは論議が事実である事を黙認されたと認識します。

【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。


35 :隠し味さん:2006/12/02(土) 13:04:35 ID:ob+1qyEa
>>34
>論理的な反論が全く出来ていないということは論議が事実である事を黙認されたと認識します。

メンヘラーと認定します。

36 :隠し味さん:2006/12/02(土) 17:04:34 ID:P6jWr2sl
>>34
学問的な反論はありませんので、どうぞ次の研究課題に進んで下さい。

37 :隠し味さん:2006/12/02(土) 17:43:13 ID:5r/NBhf3
なんか展開が早いですね。

>>9
>クロマト分離すれば、グルタミン酸ソーダができる
クロマトといっても種類がいっぱいあるのですが具体的にどんなクロマトなのでしょうか?

>>12
>原理を説明してもらえますか?
恐らくあなたの調べた参考文献に「協和醗酵が巧妙なスクリーニング手法により」と書いてあるはずです。
なので、何の事は無い従来の突然変異種の作り方で、特異的にグルタミン酸(他のアミノ酸でも良い)
を生産しつづける菌を「より分けた」だけです。じゃがいもやコメの品種改良と一緒ですね。
もちろん技術的にはもっと複雑みたいですけど。
ちなみに、コシヒカリとかもどこのDNAが変化しておいしいおコメになってるのかなんて
特定されてないと思いますよ。

>>15
>この点を更にカバーするシステムが必要となる。
だから培地に色々とテクニックが詰め込まれてるんですよ。

38 :隠し味さん:2006/12/02(土) 18:07:04 ID:5r/NBhf3
>>34
@>DNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
是非とも「DNA変異が一つの株で一気に起こる」という記述の
参考文献を教えてください。

B〜G
私が聞いた話では、培地を作る際の酵素が豚由来の酵素でそれがアウトだったと聞きました。
タンパク質分解酵素とは根本的な質が違うようですが、
どのあたりの文献を参考にされたのでしょうか?

H>アミノ酸輸液を生産している。
味の素はアミノ酸合成に関してはTOPクラスの企業です。
当然点滴用のアミノ酸輸液を作ってるでしょうね。入院したらあなたもお世話になるかも。
まぁ、ヤマハ同様国外取引先は気を付けるべきでしょうね。

論理的な反論を期待しています。

39 :隠し味さん:2006/12/02(土) 18:14:23 ID:5r/NBhf3
>>21
>EXPERIMENTAL EYE RESEARCH 75 (3): 307-315 SEP 2002
権威がある論文誌なのかは知りません。
あと、その論文の結果が正しいのと、中卒さんの考察が正しいのとは
関係ないですよ。そこを混同しちゃうとデータに振り回されるだけの人生になっちゃいます。
この論文も、普段の摂取量の10倍程度で変化が見られたらサイエンスだったかもしれませんね。

40 :隠し味さん:2006/12/03(日) 18:32:35 ID:1bzNCUvi
いつのまにやら新しいスレが…
>>21
前スレではリンクしませんでしたが。。。一応貼っておきますか

http://www.asyura2.com/2002/health1/msg/555.html

http://www1.meteo-intergate.com/journal/jsearch.php?jo=ah9atgke&ye=2004&vo=21&nu=4



41 :隠し味さん:2006/12/05(火) 12:50:26 ID:j/c0bpgb
肯定豚は誰もイスラム教信者にまで化調の摂取を強制しようとは思ってないんだが
否定豚の被害妄想

42 :隠し味さん:2006/12/08(金) 07:04:38 ID:jN7qACgf
ラルフネーダーも味の素を否定していますが。
井上稔、ネズミに30m mol/kg MSG皮下注射で脳障害。経口投与も4倍で同じ結果。
勝部正治、1g/kg投与のモルモットは13匹中2匹死亡。ほかに1〜2匹痙攣起こす。

などの研究者もMSGが危険という研究結果を出しています。

判例として、環境ホルモンがあげられます。
環境ホルモンだって、ずっと安全・危険ではない、と言われていたのが、突然いうことが変わったわけです。
今安全と言われているからと言って、それが、将来も安全と言われるかどうかの保証にはなりません。


43 :隠し味さん:2006/12/08(金) 07:10:53 ID:jN7qACgf
>>22
ネイチャーを例に挙げるのはどうかとも思います。
私は、決してネイチャーに逆らっているわけではありません。
ただ、たとえば、アインシュタインがアカンベーをするからといって、科学者が全員するわけではありません。
アインシュタインだからで。

そもそもネイチャーだって、その前文で、
「永久機関ができない、と言う論文よりは、永久機関ができた、と言う論文を優先して載せる」
と言っています。
これは、そもそも、永久機関はできない、と言うことを前提としていっているわけですよね。
精神を表しているわけですよね。

くたばれ味の素。

どうも、私を嫌いな方がいるようで、反対派のふりをしつつも、わざと電波な文章を書いている方がいるように見えます。
本気で味の素が嫌いなら大歓迎ですが、
ほめ殺しの逆のようなまね、
(反対派が低レベルでオカルトであるような印象を与えるように行動する)をするのでしたら、おやめください。

もう少し、論理的に追い詰めるほうが効果的だと思います。私にはよくわかりませんが。


44 :隠し味さん:2006/12/08(金) 09:43:13 ID:UpWbBfNp
30m mol/kg ってことは 5g/kg だろ。
食塩なら致死量だぞ。
1g/kgだって相当な量。
体重50kgのヒトに換算したら、50gだ。
動物実験は、普通投与doseを段階的に振って行う。
要するにそれより下のdoseでは、影響が出てないってことだろ?

どんなものでも代謝能力を超えて投与すれば、
蓄積したり、毒性が出たりするのはあたりまえ。
人肉が原料だとほざいたり、とんでもない投与量での議論をふっかけてみたり、
論理的な議論を拒否してるのはおまえの方じゃないか。

少しは現実の使用量での影響を考察できるようなネタを持って、出直ししてきな。

45 :隠し味さん:2006/12/08(金) 09:50:00 ID:jN7qACgf
>>人肉が原料だとほざいたり
これは私ではありません。
>>ネタを持って
いわゆる新書シリーズとか雑誌とか論文誌とか、を引用しています。
これらの本が告訴されないのはなぜでしょうか?
ラルフネーダーは、アメリカの大統領候補にまでなった人ですが。
不十分でしょうか?



46 :隠し味さん:2006/12/08(金) 09:58:15 ID:jN7qACgf
医学薬学専門ではないので、そちらの論文を直接引用するのは少々困難です。
そこで、論文を引用している本や雑誌を持ってきております。

たとえば、
「脱コンビニ食」山田博
引用しても、笑うだけで、ちゃんと読んでくださらないわけですから、
私が、いちいち読んで、内容を書くことになります。

先に申しますが、私は、外国との問題にすり替えることにも反対です。
中国の野菜のほうが、日本より安全ではないかと思っております。
日本も昔は公害がひどく、そもそも、外国との価格競争に勝てないから、特徴を出すために、
日本製は自然で安全、と言い出しただけでしょう?
六価クロムや水俣病を見て、日本が汚染されていない、と信じるのはどうかなと。

>>人肉が原料だとほざいたり
これは社員がわざとやっているのだと思いましたが。
社員にしては、少々低レベルだなと思いましたが。
私の文章の癖まで真似ているように見えます。
ご苦労なことで。


47 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:03:16 ID:jN7qACgf
長くなりますが。
人肉、は論文にはなりません。いくら私でもそのくらいはわかります。

本によると、
・愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所所員
・神戸女学院大学
・ラルフネーダー
だそうです。

>>EXPERIMENTAL EYE RESEARCH 75 (3): 307-315 SEP 2002
の著者はどちらの方でしょうか?
これから探します。

探せばまだまだ出てきます。
論文をすべて、
>>とんでもない投与量での議論をふっかけてみたり
で片付けるのはどうかな、と思いますが。

マコーミック万歳!!!


48 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:18:03 ID:jN7qACgf
ざっと検索してもこれだけ見つかりました。
ロイターとかもあります。
私としては、ネットで身元も明かさない人の意見よりも、イギリスのロイターを信じますが。
ロイターは、NHKや新聞ですら引用しますが。
MSGとりすぎは失明する、だそうです。

ロイター:
http://www.rense.com/general31/link.htm
BBC:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/2352709.stm
閾値は不明:だそうですが。
http://www.newscientist.com/article.ns?id=dn2957
koreaの大学のサイトでしょうか?にもあります。
http://bric.postech.ac.kr/bbs/trend/0210/021028-12.html

http://www.smh.com.au/cgi-bin/common/popupPrintArticle.pl?path=/articles/2002/12/30/1041196597685.html
http://www.cbc.ca/cgi-bin/templates/email.cgi?/2002/10/24/Consumers/MSGstudy_021024
http://www.freerepublic.com/focus/f-news/776375/posts
http://www.findarticles.com/p/articles/mi_m0FKA/is_2_65/ai_96416662
http://www.glutamate.org/news/new_scientist_allegations.asp

http://search.yahoo.co.jp/search?p=EXPERIMENTAL+EYE+RESEARCH++2002+HIROSHI+OHGURO&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D


49 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:29:19 ID:jN7qACgf
TIMEのラルフネーダーの記事。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,901113,00.html
MSGは幼児に与えると危険、だそうですが。

50 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:32:31 ID:jN7qACgf
同じく、ワシントンポスト。
http://www.consumer.state.ny.us/pdf/rhe_washington_post_obit_on_dr_ley.pdf#search='msg%20Ralph%20Nader%20monosodium%20glutamate';


51 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:36:16 ID:jN7qACgf
で、あなたは、どちら様ですか?

議論を避けている、
と言われましても。
専門知識をならべて煙に巻く人が、原発賛成派にもいますが。



52 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:38:58 ID:jN7qACgf
ネットで、ちょっと検索しただけでも、これだけヒットするのですが。
よほど心配になりましたが。
MSG食べてると、本当に死ぬんじゃないのかな、とか思えてきました。
調べるチャンスを下さり、感謝しております。



53 :隠し味さん:2006/12/08(金) 10:39:02 ID:PqzpNLIT
幼児にMSGを与えると危険!

MSGを与えられた幼児はその後100年以内にほぼ全員が死滅するという統計があるそうです

54 :隠し味さん:2006/12/08(金) 11:37:50 ID:/x4dpc/h
何処かのスレで治療の一環として一定時間パソコンを宛われれている
閉鎖病棟の住人がいたがID:jN7qACgfもそうみたいだね。
今は治療時間で一生懸命検索してカキコしているんだろうね。
早く社会復帰できるよう祈っています。

55 :隠し味さん:2006/12/08(金) 11:52:53 ID:TY7b5LGt
ID:jN7qACgf

私も鬱で精神科病棟に入院したことがあったが、
こういう人、居たな。統合失調症だった。

可哀想とは思うが、手を差し伸べようとは思わないけど

56 :隠し味さん:2006/12/08(金) 12:15:35 ID:UpWbBfNp
人肉原料の件はすまなかった。
俺の誤解だったようだ。

>>48 にずいぶんリンクが張られているが、みな弘前大学の研究の引用だな。
(中国語?のは、オレは読めないんでよくわからんが。)

あの実験は、投与量が餌の10〜20%だから、
ラットの食う量考えると、10〜20g/kg/dayにもなる。

過剰投与の実験が無意味だと言うつもりはないが、
あくまでも問題提起でしかない。
その後に本人や他の研究者によって、低doseでの制度を上げた追試が行われ、
はじめて現実の意味が生じる。
この実験結果は、現実にはありえないほどの大過剰摂取で、
網膜に障害が生じる可能性を示唆しているに過ぎない。

4年前の報告にも関わらず、発表者本人の追試データすら見つからないと言うことは、
結局、それ以下のdoseでは、影響が生じなかったと言うことではないのか?

どんなものでも限界を超えれば毒になるのはあたりまえ。
10g/kgは、食塩のLD50を超えたレベル。
この量でしか影響が出ないと言うことは、閾値を議論する以前のレベルだぞ。

57 :隠し味さん:2006/12/08(金) 12:21:49 ID:EhlY9pgM
俺は味の素しか食ってないよ!
泥塗れの野菜に穀物、下賎な獣肉など食える奴の気が知れん
やっぱ人間は化学的な物食べないと!

58 :隠し味さん:2006/12/08(金) 20:11:37 ID:sKYhHckG
卵かけご飯には味の素が必須だよ。

59 :隠し味さん:2006/12/08(金) 23:41:48 ID:+BKnFhMA
人肉が云々と言う方は、違う板で有名な現役助教授の電波さんみたいですね。
自慢のクロマト分離もHPLCみたいで、半分あってるような、半分現実を知らないような
こんなので学業の方が大丈夫なのか心配です。

>>48
ロイターもBBCも、EXPERIMENTAL EYE RESEARCH 75 (3): 307-315 SEP 2002の
著者である大黒先生の論文を引用してると思います。
ただ、>>39でも書きましたが実験の結果と実生活をどのように結びつけるかが
科学での大切な考察です。それを抜きにして字面だけを追いかけるのは
マスコミやそれこそ味の素のエージェントに踊らされるだけです。
環境ホルモンなんてマスコミに踊らされたいい例ですね。
いまテレビでは環境ホルモンなんて誰も言わないでしょう。
あれは厳密に調査したところ、確かに話題になった化合物には内分泌かく乱効果は
あったけど、実際の汚染度では、自然界に住む動物や我々がだす下水に含まれる
生体由来のホルモンの方が影響が遥かに大きく、
問題とすべき視点が完全にずれていた事がわかっています。
「怖い怖い」ではなく「何が怖いのか」という視点で是非問題を見ていただきたいです。

ちなみに、「井上稔、ネズミに30m mol/kg MSG皮下注射で脳障害。経口投与も4倍で同じ結果」
とありますが、MSGの分子量は169ですよね。
30(mmol)×169(g/mol)÷1000×4倍量は約20g。
MSGのLD50(半数致死量)は20g/kg。
そりゃ障害おきますよね。

60 :戦慄!これが味の素の正体だ!!!:2006/12/09(土) 00:10:46 ID:qJuA4lIz
_c―、         ヽ         :/           ,―っ_ _
_三  ツ ̄ ̄ ̄ ̄´ \ヽノ___   ヽ:/ ̄ ̄ ̄ ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ゞ    三
 ̄  ̄`――、__ィ  , `ー-. ̄ ̄−−"    __,-――' ̄  ̄
           `i^ ( ・  .  ̄     ・ノ  i'
          l   `ー--'     ` -一 '  r'
          |       ⌒       |
   ,-――、_  l         ,,,@,,,        ノ _,――-、
  (       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ     ⌒      )
   \           ヽ  .:      ノ            /
    \   ヽ、      ヽミζミ彡ノ     ,ノ    /
      \   l`ー‐--彡'`ー);;)ー'`ー---―'、   /
       〉  イ       じ(⌒)      〉  |
       /  ::|     (⌒) || ∫      (_ヽ \
      (。mnノ     ∫;:∴。゚        ヽnm。)
            ー( ゚皿゚)⊃旦シャー!

61 :隠し味さん:2006/12/09(土) 03:20:24 ID:bAlmc6f4
自重化調

62 :隠し味さん:2006/12/09(土) 10:23:26 ID:jTIgEGiy
>>59
井上稔って、環境医学とかで。要するに産業に対してイチャモン付ける
のが仕事だろ?何とかのヒトの何とかに対する影響って研究だろ?

63 :隠し味さん:2006/12/10(日) 14:06:01 ID:U2+1jSZ8
突然で申し訳ないのだが、「旨味調味料というテーマで個性表現しろ」と云う課題が出された。
正直困っている。自分なりに調べては見たが、いろいろなサイトで賛否両論・言いたい放題な状態。結局どうなんですかね?

>>53 MSGを与えられた幼児はその後100年以内にほぼ全員が死滅する

…与えられなくたってみんな100以内には死ぬんじゃない?人間の寿命を考えればさ。

64 :隠し味さん:2006/12/10(日) 14:14:10 ID:OD4RC5nO
>>63
そんな目的だったら

2 C H く る な 、 カ エ レ !

65 :隠し味さん:2006/12/10(日) 21:31:04 ID:hFy4UliE
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/l50

937 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:12:46 ID:ZnsBFI1F
「味の素の原料は蛇。噂は人伝いに伝わる。蛇が原料では主婦が嫌がるのも当然だ。
そんな噂に輪をかけたのが、雑誌に載ったグラビアだった。四匹の蛇が味の素の容器を
取り巻く図だ。ギョッとさせるに十分だ。原料や製造法は特許に守られ、秘匿されている。
味の素の秘密を明かすわけにはいかぬ」
http://j-net21.smrj.go.jp/venture/column/20031210.html

経済産業省の外郭団体が立ち上げているHPに上の文章が掲載されている。
味の素の原料に不可解な点がある事は、どうやらかなり以前から問題になっていたようだ。

また「四匹の蛇が味の素の容器を取り巻く図」を雑誌のグラビアに掲載したという事実は
中国マフィアである「蛇頭」との関係を連想させる誤解を招きかねない。何故、そのような
誤解を招きかけない図を載せたのだろうか?またこのHPによると

「皮肉なことに「味の素」が売れ出したのは大枚を払い広告宣伝をした日本国内ではなくて、
朝鮮や台湾だった」

とされている。朝鮮や台湾は強い「人喰い文化」があるのは周知の事実。
そういった地域でまず最初に売れ始めたという点とも矛盾しない。更に創業者の「鈴木」
なる姓は在日中国人に多いという見方もある。

いずれにせよ「誤解」が非常に起こりやすい状況にあるのは事実。論理的な説明を待ちたい。


66 :隠し味さん:2006/12/10(日) 22:30:44 ID:Z/LLIC88
蛇の広告を出した頃に蛇頭が組織されていたか謎。

67 :隠し味さん:2006/12/10(日) 22:42:07 ID:x/dMkFnM
当然、されていたでしょう。
名称はどうであれ。

それが国際政治の基本です。

今のままならば「味の素は売り上げ1兆円規模の蛇頭企業」と誤解を受けても仕方がありません。



68 :隠し味さん:2006/12/10(日) 22:56:08 ID:Zr+0q/FI
別に妄想おやじ1人に誤解を受けても、そんなおやじの言うことを世の中の人は
真に受けないから、構わないんじゃない?

69 :隠し味さん:2006/12/11(月) 09:02:22 ID:QPI+GW8f
馬鹿馬鹿しい。

蛇から味の素を作るだ?
コスト割れだろ。

こんな戯れ言でも信じる奴っているんだろうな。
恐い恐い。

70 :隠し味さん:2006/12/11(月) 12:08:13 ID:Ci/5OaRG
手軽に昆布出汁の風味が得られるんだから、味の素って便利な商品だよ。

71 :隠し味さん:2006/12/11(月) 17:32:15 ID:fAeJ4slo
>>70
マジレスしちゃうと、

出 て る 訳 ね ー よ w w w


昆布出汁のうちの幾つかの成分だけを生成した物だ。
昆布出汁の風味は多分別の成分だ。

だから昆布出汁は安全なんだよ(←なんの根拠もないどころかむしろ理不尽な主張w)

72 :隠し味さん:2006/12/11(月) 18:12:51 ID:CCabuPf2
老舗の料亭の者です。私の店の名物料理に味の素が入っています。
少なくともレシピは昭和初期から変わっていません。
しかしお客様から化学調味料が入っていると指摘を受けた事はありません。
美味しんぼにも掲載された事があります。
この事に関して皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

73 :隠し味さん:2006/12/11(月) 18:47:29 ID:R2+prGYY
どこの料亭?

74 :隠し味さん:2006/12/11(月) 18:48:07 ID:fAeJ4slo
はいはい脳内老舗脳内老舗。

75 :隠し味さん:2006/12/11(月) 21:54:53 ID:EPE2SDWh
>>72
俺は知っている、客が知らないと思うのはおまえらの思い上がりだ、百貨店の売り場を見てみろ、閑古鳥が鳴いているぞ。

76 :隠し味さん:2006/12/12(火) 00:43:59 ID:e170shib
>>67
蛇頭は1980年代に現れた中国の犯罪組織で、
一方、原料は蛇説は1917年頃に流された噂なので時代が合致しないのですが。
それと、蛇頭の名称がどうでもいいとおっしゃいますけど、
蛇頭という「名称」と広告の「蛇」を絡めて自論を展開してるのですから
どうでも良くないと思いますよ。論理性が破綻してます。

>>72
釣りだとは思いますが、
昔は化学調味料の生産性が悪く高価だった、
昔は食材の流通が悪く常にベストの食材が用意できなかった、
などの理由により、高級料亭において隠し味やメイン料理の品質を保つ手段として
化学調味料が使われていてもおかしくないと思います。
当時では最新の調味料なんですしね。
まぁ、今日において化学調味料が最適のツールかどうかは別の話になりますね。

77 :隠し味さん:2006/12/12(火) 01:06:48 ID:lTaBkqtT
お返事ありがとうございます。めんどくさいのでちゃんと読んでませんでした。
ネットカフェなので、1時間300円とか思うと落ち着いて読んでいられませんで。

確かに、おっしゃるとおりBBCの方では、
Peng Tee Khaw教授が、
実験は量が多すぎる、普通に食べてる分には大丈夫かもしれない、
とおっしゃっていますが。
ただ、Ohguroは東アジアで目の病気が多い理由を説明できる、としていますね。

しかし、newscientistの方では、
MSGの効果は蓄積するかもしれない、これは40代で発病することを説明できる
とも書いています。

TIMEのラルフネーダーでは、幼児に与えると、頭痛やむねの痛みが発生、とあります。
数値はないですね。

ワシントンポストも幼児への影響を書いています。

TIMEとワシントンポストはソースはOhguroではないですね。もっと昔のようです。



78 :隠し味さん:2006/12/12(火) 01:14:23 ID:lTaBkqtT
というわけで、私の思い込みですと、危険というデータはあり、安全というデータもなく、安全とは言い切れないような気もします。
累積すると危険、とも言っていますので。
ネーダーのソースしだいですね。

>>53
>>MSGを与えられた幼児はその後100年以内にほぼ全員が死滅するという統計
これは明らかにミスリーデイングで、否定派に対する誤解を植えつけようとしているものですが。
たとえば、次のような例もできます。

私に嫌がらせをする人は、ほぼ100%が日本人である。
私をいじめる人はほぼ100%が日本人である。

これは事実です。
どう思われますか。





79 :隠し味さん:2006/12/12(火) 01:17:43 ID:lTaBkqtT
>>54 >>55
おっしゃるとおり、私は、分裂病です。薬飲んでます。よくわかりましたね。おみごとですね。

なぜあなたが私を目の敵にするのか、あるいは味の素を擁護するのか私には理解できませんが。
次の文章も事実です。よく考えてくださると楽しいです。

私を搾取する人はほぼ100%が日本人です。

私を貧困層にした人はほぼ100%が日本人です。

注意:私を搾取しているのはアメリカ人ではありません。日本は対米貿易黒字です。
この意味を、よく考えてください。
テレビやマスコミに惑わされず、経済学の本をよく読んで、よく意味を考えてください。

それでもあなたの考えが変わらないなら、もう言うことはありません。

くたばれ味の素。

80 :隠し味さん:2006/12/12(火) 01:19:07 ID:zR8tT0vh
>>77
>Ohguroは東アジアで目の病気が多い理由を説明できる、としていますね。
そんなはっきりと書いてましたか?
機構はよく説明できないけど東アジアで緑内障が多い説明になるかもしれない、という
ニュアンスじゃなかったですかね?

>TIMEのラルフネーダーでは、幼児に与えると、頭痛やむねの痛みが発生、とあります。
>数値はないですね。
そういうデータは流し読みで良いと思いますよ。
アメリカ人の作るケーキを日本人が食べたら、大半の人は吐き気を催すと思います。
でもアメリカのケーキは毒ではないですよね。ただ単に甘すぎるだけ。
それと同じです。あなたでも、頭痛やむねの痛みを塩や砂糖で再現できるのですから。

81 :隠し味さん:2006/12/12(火) 01:27:48 ID:zR8tT0vh
>>78
>安全というデータもなく
厚生省やアメリカのFDAが安全というデータを取りまとめているので、取り寄せてみてください。
危険というデータはセンセーショナルで面白いので取り上げられやすいのですが、
安全というデータは誰もが既に知っているので面白くも何とも無く取り上げられません。

電車が脱線するとすごいニュースになりますけど、
「今日も通常ダイヤで運行中です」というのはニュースにならないでしょ?
(蛇足ですが、日本の電車運行システムは他国ではまずできないらしいですね)

82 :隠し味さん:2006/12/12(火) 02:39:25 ID:lTaBkqtT
>>54 >>55
もう一つ。
私も、嫌がらせをされるというか、ねたまれるというか、何なのかよくわかりませんが、
いいご身分になったもんだな、と思います。
おかしくて。
そんじゃ。
くたばれ味の素。

83 :隠し味さん:2006/12/12(火) 15:04:44 ID:N5ePIBbL
みなさんはお仕事の一環でここにいるんですか?

84 :隠し味さん:2006/12/12(火) 21:14:04 ID:R1VMGg7n
>>82
きちんと薬を飲んでまつか?

障害者の扶助は受けていますか?

きちんと手続きしてくださいね。

お大事に。

85 :72 ◆E8T/wSE3FU :2006/12/12(火) 23:13:41 ID:xdO/Zp61
老舗の料亭と名乗った者ですまさかレスして頂けるとは…
釣りではなく本当に悩んでいます。お客様には使っている胡麻の産地や
食材の事をよく言い当てられます。苦心してもどうにも新鮮な物が用意出来ず冷凍物の食材を
使用した時も即座に言い当てられてしまいました。しかし、本当にこの件に関して
言及された事がないのです。使用量は一皿につき約0.25gです

86 :隠し味さん:2006/12/12(火) 23:16:54 ID:XZoN4j8u ?BRZ(5631)
>>85
言っても仕方が無い・・・という事では。
 その程度の腕前

87 :72 ◆E8T/wSE3FU :2006/12/12(火) 23:21:14 ID:xdO/Zp61
>>86
ちょっと待って。一皿の料理に0.25gの課長でも見抜けるの??

88 :隠し味さん:2006/12/12(火) 23:34:20 ID:XZoN4j8u ?BRZ(5631)
>>87
見抜いていても言えないと思います。
 失礼にあたる・・・と。

食べ比べてみて0.25g化調入りと化調無しでは
仕上がりに差が出るものですか。

89 :72 ◆E8T/wSE3FU :2006/12/12(火) 23:39:33 ID:xdO/Zp61
>>76
非常に興味深いレスありがとうございます。まだこのスレをご覧になっているんでしょうか?
実は味の素を入れないで作った物を常連の方達に試食して頂いてもらった事があります。
そしたらなんとみなさん「美味しくない」「パンチがない」との感想でした。
登場してからたかだか100年位しか経っていない化学調味料に歴史ある日本料理が負けた気がし
本当に残念でした。ちなみに名物料理というのは300年前から伝わる物です。

90 :隠し味さん:2006/12/12(火) 23:45:49 ID:xdO/Zp61
>>88
それが差が出てしまうんです。
化学調味料分の旨味を入れようとすると白出汁を多く入れる事となり
味全体が伸びてしまったり生臭くなってしまったり…
100年の間に失ってしまったものが多いようです。

91 :72 ◆E8T/wSE3FU :2006/12/12(火) 23:55:51 ID:xdO/Zp61
っていうかここ学術的な事専門のスレだったのね…
スレ汚しすいません。移動します

92 :隠し味さん:2006/12/13(水) 00:10:01 ID:XihhQiZ0
>>72
こちらへどうぞ
★うま味調味料活用法★
ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1125210222/l50


93 :隠し味さん:2006/12/13(水) 01:00:49 ID:xQuT3Wrq
>>89
件のレスを書いたものです。300年もの歴史がある料理なのですか。
じゃあ私が書いた事はちょっとズレているかもしれませんね。

私は料理人でもないですし、歴史家でもないので的外れな意見かもしれませんが、
その名物料理の300年前の調理法と味を守る事が主目的でなく、
美味しい料理を提供する為に300年間試行錯誤しているのならば、
味の素が美味しくする為の最適解であっても、私はなんら問題無いと思いますよ。
流通の発展によって100年前では手に入らない鮮度の食材を使い、
火加減や保存の利便性が向上し(コンロや冷蔵庫、水道を使ってますよね?)
外国にしろ日本にしろ様々な料理に触れる機会がある時点で、
あなたの言う歴史ある日本料理とは、厳密には現在進行形で発展してる
日本料理であり、過去の日本料理とは別物だと思います。
さらに、人々の味覚も時代によって変遷してると思います。
だから、過去がどうかよりも、
現時点において味の素がベストな食材なのか?を追求すべきではないでしょうか?

あと、お客さんに言ってどうなるかは、
客が伝統を味わいにきているのか、
美味しいものを食べにきているのかの違いでしょう。

94 :くたばれ味の素。:2006/12/13(水) 02:23:40 ID:tGQmZ8ZC
>>84
私の文章の書き方を真似たり、
人肉の話で、味の素否定派をほめ殺ししようとしたり、
病気であることを知っていたり、
さらに、私が何をしているかまでご存知で。
粘着というか、変質者というか、ストーカーですね。
気持ち悪いですが。

まさか、私が、ストーカーされたなんて、誰も信じないでしょうね(爆笑)。

ま、この件も、貴殿はご存知のはずですが。
で、いったいあなたは何をしたいのですか?
本当に理解できないのですが。
気持ち悪いですな。



95 :くたばれ味の素。:2006/12/13(水) 02:29:13 ID:tGQmZ8ZC
お寿司には味の素使わないですよね。
いけづくりにも使わないと思う。
フランス料理にも使わないですよね。

何に使うんですか?
私は高級料理はほとんど食べたことないですが、いろいろあって、
それなりのものを、子供のころは食わせてもらったと思います。

京料理でしょうか?
”私が食った”、高級料理では、味の素はなかったと思います。
ま、子供でも食える、子供でもおいしいと思う、高級料理、だからかもしれませんが。
それを高級というかよくわかりませんが。


96 :くたばれ味の素。:2006/12/13(水) 02:42:24 ID:tGQmZ8ZC
ワシントンポストの記事ですと、
http://www.consumer.state.ny.us/pdf/rhe_washington_post_obit_on_dr_ley.pdf#search='msg%20Ralph%20Nader%20monosodium%20glutamate';

FDAに勤めていた、Dr.Leyさんが、MSGは幼児に与えるな、といっており、また、チクロ(合成甘味料)が危険、
と言った、と書いてあるように見えますが。

読み方間違えてますか?


97 :隠し味さん:2006/12/13(水) 09:51:33 ID:CtcGfIB4
>>95 料理するところを最初から最後までみていたわけではなかろう
 化学調味料がつかわれているかつかわれていないかなんか食うだけではわからん
 少なくとも高級を名乗るような店では。


98 :隠し味さん:2006/12/13(水) 19:49:02 ID:GZGeY4L6
>>65
>創業者の「鈴木」 なる姓は在日中国人に多い

これは全くのでたらめ
朝鮮人はザジズゼゾをジャジィジュジェジョと発音するので
通名で鈴木はあり得ない
同様に中国人は
ザジズゼゾをザァジィジゥゼェゾォと伸び気味に発音してしまうので
鈴木はありえない


中国人が多いのは林

99 :隠し味さん:2006/12/14(木) 00:24:03 ID:hYnahwqz
あっち系は左右対称の文字を使っているのが多い

100 :隠し味さん:2006/12/14(木) 00:34:16 ID:yOPf7ukb
【フレンチ・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/39-55
【イタリアン・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/56-57
【アメリカン・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/62-64
【コリアン・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/65-81
【日本パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/82-113
【秋田パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/114-126
【ハロウィーン・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/1-21


101 :隠し味さん:2006/12/14(木) 01:13:41 ID:W/77NFEa
>>96
そのDr.LeyさんがMSGは幼児に与えるなと仰ったのは何年の事でしょうか?

ちなみに、1969年にScienceでOlney博士がMSGの危険性を報告しました(Science, 164, 719(1969))
そしてFDAだかWHOで、当時摂取量の上限が無かったMSGに、
その報告を元に直ちに摂取上限が決められたそうです。
その数年後に、数々の追試から、Olney博士の報告は特殊な条件での結果で、
普通に摂取している分には何ら問題無いこという結論に達し(実験結果が無意味という意味ではない)
摂取上限は撤回されたという経緯があります。

102 :隠し味さん:2006/12/14(木) 15:49:07 ID:43n08CwR
>>95
今はお寿司にも化学調味料入れたりするところもあるらしいよ。
地に落ちた感じがする。

103 :隠し味さん:2006/12/14(木) 17:36:42 ID:l2hDNrCy
はいはい脳内寿司屋脳内寿司屋

具体的に店名を聞くと逃げて居なくなる。これが否定派の脳内クオリチーw

104 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:16:28 ID:plf/BcXp
>>102
お得意の「らしい」発言ですね。

書き込む前に自分で調べたら?

「らしい」発言は高い確率で嘘が多い。
都市伝説の一部といっていいでしょう。

105 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:26:11 ID:m9gpzftu
稲勝の主人がTVで言ってたな。
もってのほかだと。

106 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:28:23 ID:Q34m7ar2
まぁ「〜らしい」という香具師はまだまし。
自分の後ろめたさに対する言い訳だから。
問題はもっともらしく引用して断言している香具師。


107 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:41:44 ID:JfU/dXuO
コンビニの寿司には普通にはいってるよ。

108 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:44:20 ID:l2hDNrCy
>>107
こういう「根拠もなく『普通に○○だよ』」って奴がひどいw

109 :隠し味さん:2006/12/14(木) 18:58:03 ID:Q34m7ar2
「コンビニの寿司には普通にはいてる、らしい」 なら可愛い気があるのにね。

110 :隠し味さん:2006/12/15(金) 01:19:04 ID:rZGzEIjC
寿司に入れていました
酢飯にパラッと防腐剤と一緒にね
中華はレシピにしっかりと入っているものもあるし

111 :隠し味さん:2006/12/15(金) 04:18:33 ID:hyXPzwAX
すし酢に入っているから普通に入っているよ。

112 :隠し味さん:2006/12/16(土) 17:13:57 ID:p6AP8aY5
>>111
普通の寿司屋ですし酢は使いません。
すし酢は家庭用の出来合いもの。

113 :隠し味さん:2006/12/17(日) 03:27:47 ID:8kTaagcN
ここ初めて来たけど
「くたばれ味の素」に、受けた(笑) 

味の素に限らず、化学調味料は出きるだけ控えた方がいいね。
ダシはカツオやコンブや煮干で、しっかり取りましょう。

114 :隠し味さん:2006/12/17(日) 04:44:07 ID:bT3Q4iaR
>>112
コンビニや回転寿司では使いまくりです。
回らなくても、チェーン店では使ってます。

115 :隠し味さん:2006/12/17(日) 04:47:31 ID:IgrZcCsL
香具師って何て読むの?どういう意味?
あとorzとか

116 :隠し味さん:2006/12/17(日) 07:42:44 ID:GTHvQNDZ
>>114
>使いまくりです。

何か使っていてはいけないような言い方だけど、
すし酢をプロが使ってはいけないの?

117 :隠し味さん:2006/12/17(日) 08:40:35 ID:Ill112jQ
>>114
コンビニ弁当の製造工場で働き、回転寿司で働き、
回らないチェーン店でも働いていたんだ。

なんか忙しい人生だな。

118 :隠し味さん:2006/12/17(日) 11:01:21 ID:bCkk8sXd
>>112
>>107が コンビニの寿司 って言っただろ

>>116
お店に確認してから行く事にしますわ。使ってる店には行かない。

119 :隠し味さん:2006/12/17(日) 15:36:04 ID:M9Ih9FPg
すし酢にも、化学調味料が入っているものと入っていないものが売られています。

どの酢であっても、選ぶのは自分です。
まず合成酢と書いてあるものは、避けましょう。
ラベルで品名や原材料を見て、出きるだけ添加物の入っていないものを選びましょう。

例えば品名がが「米酢」なら、原材料は「米」とだけ書いてあるものとか。
アルコールと書いてないものなら、更にばっちりです。
アルコールが少量入っていても、ちゃんとしたものもありますが。

きちんとした料亭等のお店は、調味料もそうやってきちんと選んでいる場合が多いですよ。
ただ消費者には解りにくいのが現状です。
科学調味料が入っていいない調味料は、値段が高いので、主に安い外食産業ではなかなか使わないでしょうし
いい調味料を使っているところは、あえてお店のどこかに書いてお客様にアピールしています。
「うちでは、無添加の○○を使っています」等。

コンビニはアウト。開店寿司もアウトでしょう。

120 :隠し味さん:2006/12/17(日) 17:26:21 ID:lAm9rAGV
    【旨み】味の素ってウマくね?【イパイ!】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bath/1147958147/



121 :隠し味さん:2006/12/18(月) 14:06:26 ID:dtiSf/cW
>>119
要するに化学調味料は危険だから、無添加の酢を利用しろって事か?

122 :隠し味さん:2006/12/18(月) 17:01:37 ID:gIjMdC78
>>121
化学調味料が危険だと思う人、健康に興味がある人は、そうしたら?って事だよ。
化学調味料が大好きな人は、食べ続けたらいい。

123 :隠し味さん:2006/12/18(月) 18:49:58 ID:7C08oM4e
化学調味料が入っていようがいまいが関係ない。
要するに美味しければ良い。
自分がその対価を払える限り美味しいものだけを食べ続けるよ。

124 :隠し味さん:2006/12/19(火) 08:18:11 ID:4PIhJBlT
自分の子供に「ジャンクフード」は食べさせないと言っていたヤツがいたのだが、
「昨日マックに行って来た」とかほざいてたし。
話題にのってきただけで意味わかんねえヤツだったのさ。

125 :隠し味さん:2006/12/19(火) 13:53:35 ID:vNJzRzOz
流行に乗らず、昔ながらの味にこだわるべきだね。
かつおぶしひとつ削るのが面倒だと言うやつがいたんだけど、
これも化学調味料が流行した弊害かも知れない。
日本の料理という文化をだめにしてるんだよ。

126 :隠し味さん:2006/12/19(火) 15:25:07 ID:FQqZSznP
>>125
否定派の声

>894 名前:隠し味さん メェル:sage 投稿日:2006/12/14(木) 11:57:18 ID:plf/BcXp
>(中略)
>神が下さった食べ物は栄養を取るためのものであって、享楽を感じてはいけない。
>美味しいから食べるのではなく、空腹だから食べるのだ。

>>125の「流行に乗らず、昔ながらの味にこだわるべきだね。」は確実にダウト。

127 :隠し味さん:2006/12/19(火) 17:53:40 ID:OQ3nNaON
>>126
>>125の「流行に乗らず、昔ながらの味にこだわるべきだね。」は確実にダウト。

>>125の言っているのは「文明以前」って事なんだろ。

128 :隠し味さん:2006/12/19(火) 19:09:15 ID:cw2mOvmn
かつおぶしは立派な文明だが

129 :隠し味さん:2006/12/19(火) 22:27:31 ID:l9Qb2xB1 ?BRZ(5631)
貧乏人が喜ぶ味も必要ではないかな・・・(味の素の味。

 お金が無い家も有る訳だし...。
食費に割けないんだよ。
拘りの食材⇒貧乏なので買う事が出来ない⇒屁タレ舌(一家揃って..)
・・・・というオチ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という お話だったのサ...
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/


130 :隠し味さん:2006/12/20(水) 04:47:02 ID:cpgTpkfi
本当に貧乏だと、味の素をわざわざ買わないと思う。(←私のこと)
別になくてもおいしいと思うし。
たとえば、お味噌汁、化調入れないで作ってみてください。それほど味変わらないです。
味が変わったとわかるほど入れると、まずい、です。
母親が癖で入れてましたが、自分で作るときには入れないで作ってみましたが、味は変わらなかったです。
>>101
TIMEは2001年号です。
ttp://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=msg&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

【略-4】 =monosodium glutamate
グルタミン酸1ナトリウム◆アメリカではMSGと呼ばれ、主に中華料理店で使われる化学調味料。アレルギーを起こす人が多いため、店頭に"NO MSG"と掲げている店も多い。

だそうです。


131 :隠し味さん:2006/12/20(水) 08:09:43 ID:DtQLyhcR
いまだにチャイナレストランシンドロームを信じている人がいたとは。
トホホですね。

132 :隠し味さん:2006/12/20(水) 09:16:52 ID:qjIL2lvn
>>130
>"NO MSG"と掲げている店も多い

あなたみたいな人を釣るためなんだけどね。

133 :隠し味さん:2006/12/20(水) 15:48:00 ID:fLvx0DI8
かつおぶしでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
糖尿病なんて、ごくごく一部の話だった

コンブでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
高血圧なんて、ごくごく一部の話だった

にぼしでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
貧乏であっても、骨粗しょう症なんて、ごくごく一部の話だった。

アレルギーなんてものは、なかった。

と、病院の先生が言ってました。

命のあるものを食べる方が、自然のものを食べる方が、体にいいに決まってる。
薬品を食べて、体に異常が出ないと本気で思ってるひとが、まだいるの?

134 :隠し味さん:2006/12/20(水) 15:53:27 ID:fLvx0DI8
>>130
味は、ぐんと変わります。全く違いますよ。解らないなら化学調味料で味覚がおかしくなっています。
自然食に慣れると味覚は戻ります。
化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。

ある程度のきちんとした料亭の味が解る人というのは
化学調味料じゃない味を知っている人です。
化学調味料の味に、すっかりひたってる人は、まともな料亭に行っても味がさっぱり解りません。
ダシの味一つ知らないんですから。

化学調味料を作って、一流営業マンとして日本に広め、あまりにも広がりすぎて罪悪感から「食品の裏側」という本を書いた人は
いつもなめていたので、化学調味料の味ききが出きるそうです。
コンビニのおにぎり一つ食べても、これは何と何の薬品が入っているとかね。
実は、それくらい本物の味とは違うんですよ。

135 :隠し味さん:2006/12/20(水) 16:15:21 ID:JWurJqGE
嘘です。

鰹節、昆布、煮干しで出汁を取るしかなかった時代を思い浮かべてください。
今と比較して、食卓が貧しかったのです。
今でいう、自然食、ヘルシーにならざるを得なかったのです。

平均寿命ででもググってみればわかりますが、その先生のおっしゃっている
時期よりも現在の方が遙かに平均寿命は延びています。
世界一です。

寿命が延びれば、糖尿病、高血圧、骨粗鬆症などを患う方も多くなって当然
でしょう。

また、アレルギーは昔からありました。
それがここ2,30年で増えたように感じられるのは、食生活が贅沢になったからです。
当時は海のものは海の人、山のものは山の人しか新鮮なものを食べることが出来
ませんでした。
しかし、保存技術、冷凍技術の進歩した現在ではいつでも、それらのものを口にする
ことが出来ます。結果として、アレルギーが増えている、という印象になるのでしょう。

薬品を食べることに危険を感じるのであれば、まず始めに病院へ行くことをやめる
べきでしょう。
病院で処方される薬は薬品です。

薬品の進歩、医療の進歩が寿命を延ばしてきたわけですが、それを拒否されるのも
よろしいかと存じます。

136 :隠し味さん:2006/12/20(水) 16:19:42 ID:phqgm6Gc
>>134
>化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。
>化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。
>化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。
>化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。
>化学調味料のないものを食べなれると、いわゆる、舌が肥えた人になりますよ。

舌の肥えた否定派を未だにお目に掛かれないけどな(笑)

137 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:04:39 ID:fLvx0DI8
>>135
化学調味料がなかった時代の人が、今、老人(の中でも年配)なのでは?
きんさんぎんさんの毎日の食事 というものが、本に載ってたけど
化学調味料は、なるだけとらない人たちでした。それでも食卓は貧しくないですよ。

医療が発達したから、当然長生きはするでしょう。
寝たきりも動けない人も増えまくり。病気になっても、医療の進歩のおかげで、なかなか死ねないのが現実です。

でも、健康に長生き出きる人、いわゆる老衰は、非常に少なくなっています。
どうせ長生きするなら、健康に生きたい。そういう人が、健康に気をつかい始めたんだと思いますが。

安易に薬を乱用しない事は、大賛成です。
薬は その病気には効果を表しますが、必ず副作用があって、かなりの害があります。
効くのであって、治すとか体質を変えるという概念は少ないですしね。

でも、どうしても必要な時っていのはあるので、飲むべき時は飲む。
よほどの事ではない限り、食事で免疫を高める等、体質を変える方がいいと思います。


138 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:12:34 ID:fLvx0DI8
>>135
>鰹節、昆布、煮干しで出汁を取るしかなかった時代を思い浮かべてください。
>今と比較して、食卓が貧しかったのです。

一流と呼ばれる料亭等に行ってみてください。そういう料理番組を見るのもいいかもです。
鰹節、昆布、煮干でダシをとっていても、貧しい食事ではありません。

家で、自然食を目指した料理をするという事は、とてもとてもとても手間と時間がかかります。
家族の健康を本気で考えてないと、ある程度の勉強もしないと、なかなか難しいでしょう。
でも、やってる人はたくさんいますよ。
それに、全てを自然食にするのは、今の時代不可能です。
だからこそ、出きることから始めてるのではないでしょうか?

昔は貧乏なのが普通でしたからわかりますが、今の時代
自然食 = 食卓が乏しい というのは、ただ面倒でやらない人の事かと。
ちょろっと化学調味料をかけるだけの料理より
ダシからしっかり作った料理の方が、とても美味しいのは当たり前だと思います。

味を知ってる人と、健康に気をつかってる人ならね。

139 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:14:28 ID:fLvx0DI8
>>136
自然食に慣れてる人は、こえてますよ。

野菜の味
豆腐の味一つ知らない人って、多いでしょう。
調味料にごまかされてるから。

140 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:40:53 ID:JWurJqGE
>>137
私の文章を十分読んでいないようですが、反論だけさせていただきます。

> 医療が発達したから、当然長生きはするでしょう。
> 寝たきりも動けない人も増えまくり。病気になっても、医療の進歩のおかげで、なかなか死ねないのが現実です。

これ思い込みです。
昔は老衰という一言で亡くなっていた方々が医療の進歩で健康でいられる期間が
長くなった。そして、医療の限りを尽くしても自活が不可能になった方が入院。
今寝たきりの人方は昔の医療ではすでに無くなっていた方のです。
それを可哀想と見るか少しでも長く生きて欲しいか、というのは人それぞれの問題でしょう。

> ダシからしっかり作った料理の方が、とても美味しいのは当たり前だと思います。

貴方様のおっしゃる一流料亭がどこを指すのかはわかりませんし、家庭での料理が
どれほど美味しいのかも想像できません。

ただ、政界御用達といわれる料亭でも化学調味料は使われております。
また、奥様に頼んで、昆布から取った出汁と味の素を振りかけたものの目隠し
テストをしてはいかがでしょう。

私の経験では美味しさの質は異なるはずです。しかし、どちらが天然かどうかは
迷うのではないでしょうか?

次に、畑からもぎたてのピーマン、タマネ、人参などギを食べたことありますか?
もぎたてというのは自分の手で土から茎から取り、その場で食べることですが。
感想をお知らせいただければ幸いです。


因みに、どうでも良いことですが、私の家には化学調味料はありません。

141 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:50:28 ID:fLvx0DI8
>>140
ピーマン、ナタネは、取立ては食べた事はないです。
にんじん、白菜、キャベツ、大根、きゅうり、とうおもろこし等 近くにあるものは、とって食べますよ。
それが何か?

美味しいの価値観を押し付ける気はありません。
美味しいと言ったのがそんなに気に障ったならごめんなさい。気にしないでください。

ちなみに、ある程度の料亭では、化学調味料は使いません。ダシは確実にとっています。
醤油も酢も砂糖や塩、昆布にさえも、こだわったものを使っています。
していないなら、そこは、料亭の中でも落ちるのではないでしょうか。
これも、それぞれ自分が行っている店によって違うと言うなら、まあそれまでですが。 

142 :隠し味さん:2006/12/20(水) 17:57:46 ID:fLvx0DI8
>>140
ちなみに、味の素の味と、本ダシの味は、私ははっきり解ります。
本物との見分けがつくし、この2つの区別もつきます。
居酒屋に行ったりすると、よほど他の調味料をがちゃがちゃ入れてない限りは見分けられます。

なぜなら、俺の実家が、毎日使ってたから (涙

ところが使っていた頃は、本物を食べても見分けがつかなかったんです。
なのに、結婚して自然食にして、すぐに解るようになりましたよ。
普段から、たびたび、(職業柄接待が多く)料亭に行って、両方の味を知っていたからかもしれません。

143 :隠し味さん:2006/12/20(水) 18:01:11 ID:JWurJqGE
>>141
いえいえ、そう意味ではありません。

取り立てのピーマン、タマネギ、そのものの甘さ、美味しさをご存じかなと思い
書き込んだ次第です。

是非、ピーマンを試してみて下さい。無農薬のピーマン、最高ですよ。

> そこは、料亭の中でも落ちるのではないでしょうか。

これは立ち位置次第ですね。
私は、化学調味料を使っていようが、使ってなかろうが自分の舌で、美味しいと思った
店を選びます。
幸いなことに、化学調味料で舌がしびれるという繊細な舌は持っていないので。

私は、美味しいを求めるなら、化学調味料を使っていようが、使ってなかろうが関係
ないですね。

144 :隠し味さん:2006/12/20(水) 19:02:29 ID:phqgm6Gc
>>141
まず、「とうおもろこし」についてkwsk。

145 :隠し味さん:2006/12/20(水) 19:15:13 ID:JWurJqGE
>>144
横槍だが、もぎたてのトウモロコシは生で食える。
そして、甘い。

ただ、「とうおもろこし」については知らない。

146 :隠し味さん:2006/12/20(水) 19:22:34 ID:phqgm6Gc
>>145
それぐらいわかってるよ(`A')ウワァァァァーン

147 :隠し味さん:2006/12/20(水) 19:38:59 ID:8YL81fJx
>>133
かつおぶしでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
食事が今ほど高カロリーではなかった

コンブでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
食事が今ほど高脂肪ではなかったし
皆が血圧を測るようなこともしていなかった

にぼしでダシをとっていたのが当たり前だった時期は
腰の曲がったお婆さん(=骨粗しょう症)をあたりまえに見かけた
近年骨粗しょう症が問題になっているのは、高齢化社会で老人の絶対数が増えたから

アレルギー疾患の増加の原因は、
家屋環境の変化(温暖・気密→ダニ)、ディーゼル排煙、寄生虫駆除など諸説あるが、
もっとも有力視されているのは、衛生環境向上による乳児期の感染機会の減少。
化調や添加物が原因などと騒いでいるのは、怪しい健食屋と健康ヲタくらいのもの。

命があろうが無かろうが、毒は毒だし無害は無害。
同じ物質でも天然は別物と本気で思ってるひとが、まだいるの?

148 :隠し味さん:2006/12/20(水) 19:45:37 ID:JWurJqGE
>>147
その通り、と思う。

149 :隠し味さん:2006/12/20(水) 22:43:38 ID:19ctOCtE
え゛?ほんだしって危ないんですか?
どなたか教えてください

150 :隠し味さん:2006/12/20(水) 22:57:17 ID:oimidHvZ
近年、生活習慣病が増えてきたのは、化学調味料のせいだろう。

確かに上手に化学調味料を使ったものには、異常に美味いものがあるのだ。

それでついついもう一膳とやってしまう。酒量も増える。

ただそういうものは飽きるのも早い、少し前に行列ができていたような店がしばらく経って行ってみると、つぶれていたりすることがあるからな。



151 :隠し味さん:2006/12/20(水) 23:01:02 ID:JWurJqGE
>>149
全く安全です。
気持ちの問題です。
ほんだしを使っていて手を抜いていると引け目を感じるのなら
使わない方が良いでしょう。

152 :隠し味さん:2006/12/20(水) 23:05:25 ID:JWurJqGE
>>150
化学調味料と生活習慣病は無関係です。

関係するとしたら、あなたがおっしゃっているように、食べ過ぎでしょう。

また、その店が潰れたのも化学調味料とは無関係ですね。

他の要因があったのだと思いますよ。

153 :隠し味さん:2006/12/21(木) 01:36:33 ID:3TGfEVe8 ?BRZ(5631)

             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |     貧乏舌™の必需品♥。
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ



                            


           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ: フ゜キ゛ャーーーッ
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:





154 :隠し味さん:2006/12/21(木) 12:00:01 ID:bbltSYqI
>>130
>TIMEは2001年号です。
それは記事が発行された日。
Dr.Leyがある行動を起した年は何年と聞いてるの。
それがわかったら>>110で書いた意味がわかると思いますよ。
記事の上っ面だけ読んでも、記事に振り回されるだけです。

>>150
化学調味料は使い方を間違えると単調な味に陥るから、飽きられて潰れたという可能性もありますね。
ただ、行列ができるというのは、人気のバロメーターにはなりますが、
100%店側に利益がある現象とは言えないんですよ。
行列ができるゆえに潰れる店もあります。

155 :隠し味さん:2006/12/21(木) 12:26:27 ID:A+PnqGPP
確かに化学調味料が多量に入っているものを食べると気分が悪くなる。
体質かも知れないが、数字には表れない微妙な部分なのかも知れないな。

156 :隠し味さん:2006/12/21(木) 15:23:21 ID:bdsGcIHB
だからそういう人は一度ブラインドテストしてみたら。
そして精神科の先生にみてもらえ。

157 :隠し味さん:2006/12/21(木) 16:16:47 ID:xN5+FjMg
>>155
それは有意な結果ではなくて個体差によるデータ異常と見る方が普通。
2chはおろか、実社会で主張しても「ふーん、それで?」で終わるだろう。

158 :隠し味さん:2006/12/21(木) 18:01:41 ID:SAgZ0sl5
>>155
化学調味料は少量ふりかけてご使用ください。
スプーンでふりかけちゃダメよ。

159 :隠し味さん:2006/12/21(木) 18:20:40 ID:xtSbWxvm
明らかな病気にならない限り、
多少の不調程度では「安全」という結論になるんだな。

160 :隠し味さん:2006/12/21(木) 18:25:07 ID:sQ9N5Y6L
>>159
いいえ、多少の不調がでるのはあなただけなので
「危険とは言えない」という結論になるのです。

161 :隠し味さん:2006/12/21(木) 20:55:09 ID:TfPhqQjm
>>155 >>159
アメリカで行われたグルタミン酸ナトリウムの臨床試験だが、
自称MSG過敏症の61人に、MSG(5g)とプラセボを投与したら、
22人がプラセボに反応した。
つまり3人に1人は、気分で症状が出ちゃうってことだ。
で、MSG投与では28人が反応したが、
このうちの1/3は気分で反応してるわけだから、
実際にMSG過敏症なのは、自称過敏症全体の3割程度ってわけ。

つづきがあるんだが、
反応した人に半分(2.5g)と1/4(1.25g)の投与も行ったところ、
プラセボと優位差が出たのは2.5g以上の場合。
1.25gでは差がなかった。
要するに、料理に多少多めに使われている程度では、反応してないってこと。

少量のMSGなら絶対安全などと言い切るつもりないが、
プラセボ効果、つまり味の素はヤバイっていう気持ちで、
気分が悪くなってる可能性の方が、ずっと大きいと思うよ。

162 :隠し味さん:2006/12/22(金) 01:05:27 ID:gJkVYlmV
>>138
例えば胡麻豆腐を作るために昆布だしを引くとします。
そのダシを味見してこれ以上昆布の風味は出したくないが旨味はもう少しほしい、
そんな時に化学調味料を適宜、慎重に加えるという方法があります。
例えば三杯酢。これ以上甘みは加えたくないがまろやかにしたい、
そんな時にも使えます。いわゆる酢カドを取る、という奴ですね。
もちろん他にも方法はあります。その方法によって結果は少しずつ異なります。
しかしそのそれぞれの方法に絶対的な優劣はないでしょう。
味を追求するというのはそういうことです。
使わなきゃできないとか使ってはいけないとかそういう単純な二元論ではないのですよ。

できるだけ天然に近い物を取りたい、少しでも自然と近しい生活がしたい、
そういう個人の信条まで否定するわけではありませんが、あなたのように
そういう極めて個人的な価値観をあたかも絶対的正義のように押し付けるのは
ある種の宗教と同じ、許しがたい暴力です。


163 :隠し味さん:2006/12/22(金) 02:58:51 ID:LUC/GqFt
>>162
彼らは「美味しいモノが食べたい」ではなくて「ナチュラルなものが食べたい」だから
そんなことを言っても理解できません。

164 :隠し味さん:2006/12/22(金) 03:28:50 ID:AVGJbyzE
とうもろこしの話が出てきたので、一事言わせてもらいたいが、
生で食べても甘いって、当たり前じゃんか〜
品種改良で昔のトウモロコシよりむちゃくちゃ糖度あげてるんだから
否定派の人って、化学調味料の事ばかり言ってるけど自然のままで美味しいって思ってる素材がめちゃくちゃに変えられてるって気にしないのなw
トマトにしたって、セロリ、人参etc
どこが自然のままなんだか

165 :隠し味さん:2006/12/22(金) 09:29:48 ID:V6GuYSzP
少なくとも人間が栽培している時点で自然そのものではないわな

166 :隠し味さん:2006/12/22(金) 12:26:56 ID:VWv7eZSr
>>160
つまり、被害が拡大してよほどの騒ぎにならないかぎり、
個人の問題として処理するということなんだな。

167 :隠し味さん:2006/12/22(金) 13:29:24 ID:YdYZeg6v
>>166
MSGが普及し始めてからすでに半世紀が過ぎるが、
いまだに被害の拡大などと言った話は聞かない。

チャイニーズレストランシンドロームは、
臨床試験での再現性も微妙で、よくわからないところはあるが、
いずれにしても大量摂取で生じる稀な現象で、
死亡や後遺症と言った重篤な例の報告は無い。

例えばアレルギーなどで、特定の食品に反応する人は珍しくないが、
それは個人で避ければよいこと。
卵や大豆、最悪死に至るような蕎麦だって規制を受けるわけではない。

グルタミン酸は天然食材にもあたりまえに含有されており、
規制するなら、昆布の販売も規制を受けることにもなりかねない。

被害の拡大の可能性は著しく低く、
個人の問題として処理すべきことだと思うぞ。

168 :隠し味さん:2006/12/22(金) 14:05:37 ID:nvud6h8n
そんなこと言っても彼らには通じないよ。
なにせ、天然のグルタミン酸と抽出したグルタミン酸は違うと言い張っているんだから。

169 :隠し味さん:2006/12/22(金) 14:37:27 ID:gJkVYlmV
>>163
「より美味しく、より安全なものを食べる」ということを目的にするとき
ナチュラル主義は最良とはとても言えないがまずまず悪くない手段の一つではあると思う。
ただ問題は往々にしてその手段と目的が入れ替わっちゃう事なんだよね。

そうなると
「とにかく自然な物が食べたい。味や安全性はどうでもいいから。」
という屈折した思想、もしくは
「とにかく自然な物が食べたい。自然なものだけが美味しく安全に決まってる」
という狂信的な思想に行き着かざるをえない。これ全く因果関係が逆なんだよね。

>>168みたいなのは後者の典型的な滑稽さが表れてるよな。


170 :隠し味さん:2006/12/22(金) 15:07:50 ID:HsiuRDgI
化学調味料が危ないか危なくないかは、10年後には結論が出るよ。
毎日全ての食べ物(=大量)に取り続けてる人と、全部は無理でも出きるだけ無添加自然食にこだわってる人と
きっぱり食生活は別れてきてるから。

化学調味料が危ないってより、本物の方が安全で美味しいという事でしょ。
命がある本物の方がそりゃ、薬品で合成されたものよりいいと思う人は大勢いる。自然な栄養もあるんだし。

無添加や添加物をうまく混合している人も、無添加に出きるだけこだわってる人も
健康になりたいという目的でやっていて、誰にも迷惑をかけてないのに、何を文句言う必要があるの?

化学調味料を使いたい人は、バンバン使えばいいだけじゃん。他人は別に止めないよ。
結果が出るのは、すぐじゃなく未来だし。食は自分で選べばいい。

171 :隠し味さん:2006/12/22(金) 15:09:07 ID:HsiuRDgI
間違えまくりだw

毎日全ての食べ物(=大量)で、化学調味料を取り続けてる人と、
全部は無理でも出きるだけ無添加自然食にこだわってる人と
きっぱり、食生活は分かれてきてるから。

ですな。


172 :隠し味さん:2006/12/22(金) 15:24:27 ID:HsiuRDgI
>>169
化学調味料使いまくりの料理 = 味はどうでもいいから   だと私は思う。

化学調味料使いまくりの人で、本物を使った料理が上手な主婦や健康に気をつかってる主婦を見た事はない。
料理が下手な人には好評だとは思う。ただ、好きなだけ入れるだけでいいんだからね。

味については、化学調味料を美味しいと思うか、本物を美味しいと思うかは個人の環境だろうけど
私は、薬品でごまかされたものじゃなく、本物の食べ物を美味しいと思う舌を持ちたいと願う。

>>149
本だしが危険かどうかは、化学調味料に対しての個人の判断だと思いますが
原材料名を見てください。一番最初に「調味料(アミノ酸等)」と書いてあります。
これは、本物の食べ物ではなく、添加物です。

原材料名は、多いものの順に記載されるので、
一番最初に本物の食べ物の名前が入っていないもの(一番最初に添加物が記載されてるもの)は
避ける人が多いみたい。

無添加をうたっているだしも、最近では売っています。
最初に食べ物の名前、つまり昆布、かつお節、椎茸などと名前が書かれているものがあるので、参考にするといいかも。

173 :隠し味さん:2006/12/22(金) 16:06:42 ID:nvud6h8n
>>170
自然食品へのこだわりなんざ、20年以上前から続けている人達はいるよ。
10年も待つ必要はない。
あなたの理屈からすれば、すでに結論は出ているね。

結果は、影響なし。

自然食品にこだわっていた人達とこだわりの無かった人の間に、有意な差など
無かったんだよ。

自分のポリシーとして、自然食品にこだわるのは自由だ。

しかし、其れが正しい考えだと喧伝するのは慎むべきだろう。

174 :隠し味さん:2006/12/22(金) 16:15:58 ID:HsiuRDgI
>>173
少なくとも、私の周囲では、結論は出てるよ。
アレルギーとして。

ただ、それは関係ないという意見も何故か2ちゃんでは多いから、ここでは言わない。
アトピーの子供を持つ奥さん達の多くは、本当に必死で頑張って、慌てて食べ物に気をつけてる。自然食にね。
ダニは当たり前のアレルゲンだから省くね。さらに食べ物にも気をつけてるって事。

親の親の世代から自然食品に気をつけてる家庭は、子供もアレルギーにはなってないよ。(私の周囲では)
だから、私は正しいと思ってるし、人に情報も伝える。

でも、選ぶのは自分。別に他人に強制はしてないよ。

175 :隠し味さん:2006/12/22(金) 16:36:41 ID:nvud6h8n
>>174
私の周囲、ってそれだけじゃなんの意味もないんだけどな。
そりゃ否定されて当たり前。

あとアレルギーの定義いと、いつ頃から増えたか調べてみてね。

176 :隠し味さん:2006/12/22(金) 16:45:53 ID:fCLATlM0
>>174
>ただ、それは関係ないという意見も何故か2ちゃんでは多いから、

実社会においても関係ない意見の方が大多数なわけだが。

177 :隠し味さん:2006/12/22(金) 16:50:58 ID:HsiuRDgI
>>175
否定は、2ちゃんでしかされてないよw 

子供がアレルギーで自然食に目覚めた人や、アトピーの専門医の人とかは結構言ってるようだから。
後、本やネットでも。自然食にして体質改善しましょうって。水も大切だとか。
肥満や成人病等にもいえる事だけどね。

つーか、これは、ここでは関係ないねw 
皆が身をもって解ったり、国(日本)が動いたりするのは、まだまだ先の事だろうと思ったってことで。
フランスやアメリカは早いけどね〜。

>>176
食事を作っていたり、子供の世話をきちんとする主婦の間では、大くの人が食の改善の努力をしてると思いますが。
化学調味料を減らそうってのは、その中の一つ。
例えばどこの主婦が、添加物や化学調味料を、安全よ〜!!!と、わざわざ人に言う?叫ぶ??w 
そんな主婦見た事ないw 料理下手ならいざ知らず。

忙しいから、どうしても使わないと無理なのよ〜って人は大勢いるけどね。

178 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:02:55 ID:vEPdt2N/
>>177
>忙しいから、どうしても使わないと無理なのよ〜って人は大勢いるけどね。

そういう一般の人の引け目につけ込んで
添加物や化学調味料を、 危険よ〜!!!と、わざわざ叫ぶ人でなしがいるんだよね。

化学調味料は危険だ、という主張に科学的裏付けはないので、
化学調味料を使うのは手抜きだ、きちんとしていない、という主張に切り替えつつありますね。

まぁ自然食でアレルギーがどうにかなるってのも怪しいけど個人の自由だから何も言わない。
その結果として化学調味料を使わなくなるのも良いんじゃない。
だが、化学調味料がアレルギーに関与しているかのような風説の流布は許せないね。
本当にアレルギーに苦しんでいる人達に無用のプレッシャーを与えているんだよ、わかってるのかな。
いや、わからないからこんなスレで卑低厨が跋扈しているんだろうけど。

179 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:04:13 ID:gWyNpsVP
お母さんは何にでも味の素をふっていますと堂々と言った奴が同級にいたけど
確かにアトピーだった。
自然食に気を使ってるお母さんは、どうも栄養とか他の事も健康に気を使う人が多いし
いいお母さんが多いと思うな。

180 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:08:27 ID:pzdZfEJo
>>179
>自然食に気を使ってるお母さんは、どうも栄養とか他の事も健康に気を使う人が多いし
>いいお母さんが多いと思うな。

では、普通に加工食品やダシの素などを使っているお母さんは悪いのか?
栄養や他の事や健康に気を使わないのか?
根拠のない憶測だけの主張は見苦しいぞ。

最初の二行が本当かどうかは知らないが、断定してやろう、

恥 知 ら ず な ウ ソ 付 き 野 郎

181 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:10:40 ID:HsiuRDgI
>>178
企業の人?

気を悪くしたなら、言いなおすね。
化学調味料は危険と断定 ・・・・・ じゃなくて 化学調味料よりも、自然食や本物の食べ物の方が何倍もいいと思ってる。
アレルギーも肥満も成人病も、
化学調味料をとったらなると断定 ・・・・・ じゃなくて 自然食の方がなりにくいと思ってる。

そして、100%自然食は無理だけど、出きるだけ自然食にする努力はしたいな 
料理は手間隙かけて家族の健康を考えながら作りたいな と思ってる。

182 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:15:44 ID:fCLATlM0
>>181
「思ってる」 だ け ?
根拠も無しなのは普通の否定派となんら変わりませんね(笑)

183 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:15:47 ID:YdYZeg6v
>>174 >>176 >>179
オレの義母は自然食大好きで、味の素など使わんが、
女房は喘息、その妹はアトピーを持ったまま大人になっちまった。

化調を使ってアレルギーのやつもいれば、使わなくてもアレルギーのやつもいる。
そういうのは、疫学調査でもやって結論を出すべきもの。

おれは、アレルギーと化調に相関があったというまともな報告は、
一度も見たことが無い。

184 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:17:50 ID:gWyNpsVP
添加物大好きな人は、攻撃的なんだね。反論か非難しかやんない。
自分から意見を言えばいいのに。

185 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:18:10 ID:fCLATlM0
>>183
だったら漏れ(176)にアンカー撃たなくてもいいじゃん。

186 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:19:31 ID:gWyNpsVP
添加物化学調味料は安全でーす。たくさん食べましょう。とは言わないんだよね。

187 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:21:46 ID:fCLATlM0
>>186
「安全であること」と「多く摂れば摂るほどいい」というのは別次元。
否定派だって「昆布は安全だから『たくさんたべましょう』」とは言わないだろ?

188 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:22:47 ID:HsiuRDgI
>>183
ふぅー。
味の素だけが原因とか、言っても思ってもないですよ・・・。全く。
ただ、食は、化学調味料よりは自然食がいいと「思う」のが
そこまで反論されるほど、何かいけないのでしょうか。

あなたの周りはそうなんでしょう。私の周りは違います。単に、それだけですよ。

189 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:25:35 ID:fCLATlM0
>>188
思うのは勝手だが、根拠が全くないことが叩かれる理由だ。

あと、お前の周囲だけでのみ成り立つだけのことをわざわざ報告しなくていい。
チラシの裏でやってくれよな。

190 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:29:52 ID:gWyNpsVP
自分と違う意見は「思う」発言にさえ怒り狂う化学調味料派…
精神も狂うんだろうか
世間は自然食に向いてる中、世間が間違ってて自分は正しいと断言出来る方がすごい。

191 :183:2006/12/22(金) 17:32:42 ID:YdYZeg6v
>>185
すまん、間違えた。

192 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:36:09 ID:gWyNpsVP
>187
三食すべて化学調味料が入ってたら、たくさんになるだろ。
一食の弁当にもどんだけの種類の化学調味料が入ってるか。
それが三食なら自然食派な人以外は
たくさんたくさんたくさんたくさん食べることになるだろ。

193 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:45:51 ID:fCLATlM0
>>192
食べている≠食べましょう なのだが、日本語理解出来るかな?英語の方がよろしいか?

194 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:46:27 ID:gWyNpsVP
一食分の安全性ってんなら解るけど
化学調味料をたくさん食べる環境で安全と言い張る方がいんちきくさい。


195 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:50:43 ID:fCLATlM0
>>194
代謝という現象を御存知だろうか?
一部の否定派は「グルタミン酸ナトリウムは体内に蓄積する」というガセ論文を引用した歴史はあるが。

で、一食分はおろか、三食分を超えるグルタミン酸ナトリウムを投与しても
有意な結果が得られていないのだが、それでも安全で無いというのなら
今度は貴公が「安全ではなかったデータ」を提出していただきたい。

196 :隠し味さん:2006/12/22(金) 17:53:58 ID:nvud6h8n
通じないと思うけどさ、自然食を勧めたい人は勝手に思っていればいい。
思っているだけで根拠が示せないのなら、このスレには書くなってこと。

ついでに、アトピーやアレルギーの原因を母親の食生活のせいにするのも
是非やめてもらいたい。

お前さん方の宗教のせいで、どれだけの親が心を痛めていると思う?

お前さん方が言っているのは、アトピーやアレルギーの子を持つ親に
{まぁ、ほっほっほ。食生活に気をつけていなかったのね。うちは大丈夫よ」
ってな言葉を投げつけているのに等しい。

無責任なことを書くな、根拠のないことを書くな。

197 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:02:52 ID:gWyNpsVP
じゃあ、化学調味料は安全だからたくさん食べましょうって言えよ。
言わないんだよな〜発言から始まった流れだろ。


198 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:11:15 ID:fCLATlM0
>>197
>>187

199 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:12:09 ID:nvud6h8n
>>197
突き抜けた馬鹿には説明が必要なのかな?

無責任なことを書くな、ってことと「化学調味料と沢山取りましょう」
と言う発言のどこが繋がるんだ?
お前らが宗教的な、無責任な発言をするから、根拠がないだろ、
と指摘しているだけ。

どこの誰が、沢山使いましょうなんてことを書いている?

馬鹿には理解できないんだろうな。

200 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:13:29 ID:fCLATlM0
同じ事を何回も論破されるのは
(自然食自然食と狭い視野でその部分ばかり目が行ってしまって脳に行く栄養が足りなくなった)
馬鹿だってばっちゃがry

201 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:18:41 ID:kpYtLiwb
|179 名前: 隠し味さん 投稿日: 2006/12/22(金) 17:04:13 ID:gWyNpsVP
|お母さんは何にでも味の素をふっていますと堂々と言った奴が同級にいたけど
|確かにアトピーだった。
|自然食に気を使ってるお母さんは、どうも栄養とか他の事も健康に気を使う人が多いし
|いいお母さんが多いと思うな。

ID:gWyNpsVP

いい加減にしろ。

202 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:34:22 ID:gWyNpsVP
化学調味料がそんなに安全なら
安全だと自分の意見として言えってば。
人の意見を証明してみろと攻める前に自分の意見を証明すればいいじゃないか。危ないと書いてる著者が現実にたくさんいるんだし。
違う意見を排除したいなら化学調味料は安全だから大好きな人集まれってスレ作れよw
業者で楽しく書き込めばいい。

203 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:34:53 ID:YdYZeg6v
自然は安全で健康的と信じてるやつが、おめでたいんだよ。

卵、大豆、ピーナッツ、蕎麦、乳製品、
代表的なアレルギー食品は、みな天然食材だ。
塩、油、肉、普通の食材にも発がんリスクがある。

植物は、動物や虫に食べられるために生えてるわけじゃない。
走って逃げられないから、毒を持つことで身を守る。
青梅や杏の青酸は、熟せば量が減るだけで、ゼロになるわけじゃない。
ジャガイモの芽のソラニンは、微量なら芋本体にも含有されている。
そして、あたりまえに食べている野菜や果物にも発がん物質は存在する。

普段食されている野菜や果物は、100%安全だから選ばれたわけじゃない。
さまざまな植物の中で、害の少ないものが食されているだけだ。

昔から食べてきた実績が、安全性を証明している?
冗談じゃない!
昔の人は早死にだった。
自然食が早死にの原因などと言うつもりは毛頭ないが、
栄養状態やバランスは、必ずしも十分ではなかった。
そしてがんや成人病が問題にになる前に、大半の人が寿命を全うしていたのも事実。
人がこれだけ長寿になったから、そして医学の進歩で検査が可能になったから、
今、さまざまな疾患がクローズアップされてきているだけ。
長寿や現代医学の歴史は、化調や添加物の歴史と大した違いはない。

自然の食材には、あまりにさまざまな種類の物質が含有されており、
それら全ての安全性など知ることはできない。
だからこそ、偏食を避けリスクを分散することに意味がある。
化調や添加物は、これらの成分に比べれば、種類も量も微々たる物。
100%は不可能だが、天然食材に比べれば、基本的な安全性は確認されている。
もちろん、極端な使用には注意を払うことも必要かもしれないが、
日常の多少の摂取を避けたところで、所詮気休めにしか過ぎない。

化調や添加物の話は、実際には健康の本質と大した関係はない。
これらを神経質に避けたところで、
得られるのは「安全」ではなく「安心感」にしか過ぎないと言うこと。

204 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:38:27 ID:fCLATlM0
>>202
>危ないと書いてる著者が現実にたくさんいるんだし。

その信憑性は皆無だけどな。まあ本出すだけなら誰でも出来るよ。
常識を持った人間なら買わないけどw

安全性はもう証明されているのだが、まさかまだ何か足りていないのか?
何が足りてないのかを述べてみてくれ。
「データに裏付けされた」意見でなw

205 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:43:23 ID:gWyNpsVP
三食は安全なのはわかったよ。
それを何年続けても安心と証明されてるの?データデータって言う人がいるから逆に聞くけど
毎日化学調味料を食べ続けても安全だというデータがあるならいちおう教えてくれ。
マウスが化学調味料でガンになって死んでる実験はうそだという証明もあればよろしく。

206 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:48:34 ID:nvud6h8n
私は宇宙船に乗り、他の星を見てきた。
さぁ、祈ろう、唱えよう。宇宙人とコンタクトを取るのだ。

ってな本も堂々と出版されけっこう売れているのだが、
それも信じるのかな?

>>205
グルタミン酸ナトリウムでググってみたら?

ちなみに、マウスに食塩を大量に取らせても、醤油を取らせても
酸素を大量に取らせても死にますが。

207 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:49:39 ID:gWyNpsVP
ってか、なんで化学調味料をそんなにかばいたいの?
主婦が健康を考えて危険かもと避けるのは解るし
薬品より本物の味がいいとか、アレルギーだからとかで悪いと言われてるものを避けるのも解るけど
そういう人たちを非難し考えを改めさせて、業者以外なら何がうれしいの?
さっぱり解んね。


208 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:50:25 ID:fCLATlM0
>>205
>それを何年続けても安心と証明されてるの?

だから「代謝」というメカニズムがあるんだが、本当に知らなかったの?
さすがに釣りだと言ってくれよ?

>マウスが化学調味料でガンになって死んでる実験

死んではいるが、食事では摂取出来ないほどの多さを与えている。
「水だって飲みすぎたら死にますよ」という類の実験。

209 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:53:29 ID:fCLATlM0
>>207
>アレルギーだからとかで悪いと言われてる

言 わ れ て な い っ て は ゛(電波の間除く)

210 :隠し味さん:2006/12/22(金) 18:53:46 ID:nvud6h8n
>>207
化学調味料をかばっているのではないと、何度言ったら。

お前さん方の妄想、妄言、非科学性を指摘しているだけだよ。

そういった嘘を堂々と書き込まなければ、反論も止むと思うけど。

211 :隠し味さん:2006/12/22(金) 19:05:34 ID:YdYZeg6v
>>207
ってか、なんで化学調味料をそんなに悪者にしたいの?
主婦が自分の主義で使わないってことならそれはそれだけど、
単なるアミノ酸塩を薬品などと言ってみたり、
根拠もなくアレルギーアレルギーだからとかで悪いとデマを流したり、
そう言うウソを放言しても業者いじめにしかならないのに、
さっぱり解んね。

212 :隠し味さん:2006/12/22(金) 21:38:39 ID:HsiuRDgI
>>211
自然食の方がいいって言うと、その人の人格の悪口までまぜて反論してくるのは、
化学調味料派の人ですよ?
デマかどうかは、その人が見た、読んだ、聞いた内容であって
今は情報がたくさんありすぎて断定は難しいから
それぞれの意見がある訳でしょう?色んな意見があってもいいと思います。

207さんは、人の言葉の批判ばかりせず、自分の意見を言えばどうですか
って言いたいのでは?
そうすれば討論になるし。

私は、>>192の言葉にドキっとしたよ。
化学調味料は、どうしても、たくさん何種類も口にしてしまう機会が多いので
たくさん取るのを前提で話しても、何もおかしくないように思います。

213 :隠し味さん:2006/12/22(金) 21:54:40 ID:HsiuRDgI
ちなみに、私がアレルギーの話を出したから腹が立ったんなら、ごめんね。
ただ、私は断定や、そうじゃないという意見を非難したりはしてませんよ。
アレルギーには自然食がいい、添加物を取らないほうがいい
そう言うお母さんやお医者さんが、実際に側にいる、私もそう思ってるって言っただけで。

判断するのは、個人個人だと。

214 :隠し味さん:2006/12/23(土) 01:28:15 ID:FHbHam1r
ID:HsiuRDgI=>>170はズルいなあw
主観だけで好き放題他人を貶めておいて、自分が追及されると「断定してない、思ってるだけ」かよ。
まあいい、俺は親切だからあなたに、誤解されないような言い回しを教えてやる。

「化学調味料使いまくりの料理より、自然食の方がおいしいと私は思う。
しかし、少量を適度に使った場合それより更においしくなる可能性を否定するわけではない。
ただ私にはそんな微妙な技術はないし、わざわざそんな事をしたいとまでは思わない。
また、多少味を犠牲にしても家事労働の負担を軽減するメリットがあることも認めるが、
わたし自身はそのメリットを享受したいとは思わない。
というのも、わたしは化学調味料の安全性そのものに疑いを抱いているからだ。

少なくとも常識的な使用量の範囲内においては化学調味料に危険性は認められない、
というのが科学者、専門家の一般的見解、言わば常識である事は2ちゃんのおかげで理解した。
しかし、市民団体など非専門家による科学的根拠の乏しいネットや本での
私的意見まで枠を広げるなら、危険であると主張する声は少なくない。いや寧ろそちらの方が
大多数であるという印象を持っている。
私は前者の意見より後者の意見を支持するものである。」


215 :隠し味さん:2006/12/23(土) 01:29:19 ID:FHbHam1r
「なぜ科学者の意見を無視してまでわざわざ危険説を支持するのか。奇異に思われるのは当然だろうが
これには一応、乏しいとは言え根拠がないわけではない。
わたしの生活圏内ではこの危険説にもとづいた生活を実行する事でアレルギー疾患などの健康被害を避け得ている人が圧倒的多数なのである。
もちろんこのことには統計的な有意性など皆無であり、自説と合致するデータのみを
意識的・無意識的に取捨選択してしまっているだけである可能性は高い。
それでもわたしはやはり危険説を支持する。

なぜならば私は化学調味料を始め添加物を避けるライフスタイルそのものが好きだからだ。
都合の悪いデータを無視してでもそのライフスタイルの優位性を信じぬく事こそ
わたしにとっての自己実現なのだ。チラ裏スマソ。」

とまあこういうふうにやれば良かったんジャマイカ。



216 :隠し味さん:2006/12/23(土) 03:38:42 ID:SPcZVMhA
>>212
化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)の食品添加物としての評価。

http://fcsi.nihs.go.jp/dsifc/servlet/SearchApp?key=1088&appkind=foodaddsearch&searchkind=detail_page&searchcondition=id

ちなみに「ADI 特定しない」というのは
「人が一生涯にわたって毎日摂取し続けても、健康に影響をおよぼさないと判断される量」
に制限が無いということです。いくら摂取しても影響はでません。

科学的な議論では「たくさん取るのを前提で」議論しています。

217 :隠し味さん:2006/12/23(土) 03:44:27 ID:W87IVqGZ
>>216
       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           |
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   ・・・で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓|
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ

218 :隠し味さん:2006/12/23(土) 04:13:21 ID:g6q9JHzN
>>216
ナトリウムの過剰摂取を考慮していないその評価は、あまりまともじゃないな。

219 :隠し味さん:2006/12/23(土) 04:26:28 ID:SPcZVMhA
>>218
ttp://www.nihs.go.jp/index-j.html

食品添加物としての評価だからね。
ちなみに「塩化ナトリウム」はリストに入ってない。

グルタミン酸ナトリウムのナトリウム量は0.121g/g
塩化ナトリウムのナトリウム量は0.393g/g

自殺したければグルタミン酸ナトリウムより塩化ナトリウムのほうが効率いいよ。

220 :隠し味さん:2006/12/23(土) 06:09:21 ID:g6q9JHzN
>いくら摂取しても影響はでません。

ってのは明らかな嘘だね。

221 :隠し味さん:2006/12/23(土) 07:31:27 ID:hQte6n6Q
>>220
まぁ、明らかな嘘かどうかは証明できない罠。
過剰摂取がよくないことは推測できるけど、これはどんなものもそう。

222 :隠し味さん:2006/12/23(土) 07:40:19 ID:g6q9JHzN
>>221
あらまぁ。

>ちなみに「ADI 特定しない」というのは
「人が一生涯にわたって毎日摂取し続けても、健康に影響をおよぼさないと判断される量」
に制限が無いということです。いくら摂取しても影響はでません。

223 :隠し味さん:2006/12/23(土) 09:15:05 ID:4Io3AX2a
>>220
だから、科学的根拠に基づいて反論しろと。

味野もと、化学調味料が危険なら、客観的な数字で反論しろと。

ぶっちゃけ、お前らの経験なんざどうでもいいんだよ。

224 :隠し味さん:2006/12/24(日) 02:20:04 ID:nCs74PdM
>>214-215
実に御尤もだなw
しかしそもそも否定派は、そういう筋道立った論理的な思考ができないからこそ
否定派をやれているのであって・・・。

225 :隠し味さん:2006/12/25(月) 12:42:37 ID:MBg14KdC
>>216 通常に食品として摂取し得るレベルで、という前提があるんじゃないかい?
人間が一日に水を5トン飲むといくら水が無害なものといっても破裂して
死ぬと思う

226 :隠し味さん:2006/12/25(月) 15:19:48 ID:U8pSKOVM
摂取量が無制限って事じゃなくて
「摂取量を法的に規制する事が必要なほどの害は認められない」
って意味だね。


227 :隠し味さん:2006/12/25(月) 20:43:07 ID:/5aTStBb
で、否定派は「代謝」って知らないんだよな。
代謝ってのは体内で蓄積せずに体外に排出されるメカニズムだよ。

228 :隠し味さん:2006/12/25(月) 21:35:31 ID:V3euplat
たいしゃ【代謝】《国》
〈名・自動サ変〉
(1)生物が栄養分を外からとりいれ、不用になったものを外へ出すこと。「基礎(きそ)―・―機能(きのう)」
(2)新しいものと古いものとが、入れかわること。「新陳(しんちん)―」

代謝は主に身体に良いものに対して使われる言葉だから、むしろ分解、解毒の方が正しいんじゃないか?

229 :隠し味さん:2006/12/25(月) 21:42:12 ID:U8pSKOVM
>>228
アミノ酸に対して「分解」「解毒」?
生命の構成要素を身体に悪いものって表現する否定派って、否定派って、素敵。

230 :隠し味さん:2006/12/25(月) 22:20:28 ID:Eylp87Vd
>>228
生物とか化学、習わなかったのか?

ひょっとして厨房?

231 :隠し味さん:2006/12/26(火) 04:52:29 ID:t2nUC2KS
>>229
アミノ酸だけじゃなくて、ナトリウムが入ってるよ。

232 :隠し味さん:2006/12/26(火) 05:34:25 ID:32XiATHP
>>231
だから、何だ、消防。
ちゃんと勉強しろ。

233 :隠し味さん:2006/12/26(火) 06:56:41 ID:fxpdsK0q
ケミカル大好き!

僕は調味酒もお酢も薬局で買う
希釈用の水は蒸留水!
御料理前の滅菌とかすげぇつかえる!

晩酌は15%エタノール溶液をフラスコに入れてビーカーで湯煎し(熱源はアルコールランプ!)蒸発皿のお猪口で飲む
肴はめざしとか干物

化学調味料も使うし、婆ちゃん家でとれとれのオーガニックな野菜も食う
きっと問題ない

234 :隠し味さん:2006/12/26(火) 07:41:07 ID:t2nUC2KS
>>232
ナトリウムの摂りすぎは、身体に悪いよ。
従って、味の素摂りすぎると身体に悪いよ。
グルタミン酸だけじゃなくて、ナトリウムが入っているから、
まともな料理よりも食塩減らしてね。
食塩減らすと味がおかしくなるけどね。

235 :隠し味さん:2006/12/26(火) 07:52:04 ID:32XiATHP
>>234
まさに無知蒙昧の見本だな。
食塩の代替に推奨されているのを知らないようだな。
上のほうに書いてあるがグルタミン酸ナトリウムのナトリウム量は食塩の1/3だ。
減塩食の不味さを化学調味料で補えるんだよ。


236 :隠し味さん:2006/12/26(火) 08:06:21 ID:t2nUC2KS
>>235
本物の基地街だな。
どちらも、ナトリウムである事には変わりはない。

減塩食で食塩を減らしても、味の素を大量に使えば意味がない。
味の素は、食塩の代替にはならないんだよ。
本物の昆布だしで作れば、味の素の持つナトリウムを摂らずに済むじゃん。
そんな事も分からないのか?

237 :隠し味さん:2006/12/26(火) 08:15:09 ID:aXIg1p2A
味の素は少量振りかけてご使用下さい。
スプーンですくってはいけません。

238 :隠し味さん:2006/12/26(火) 08:25:05 ID:t2nUC2KS
>>237
味の素の卓上瓶は、穴を小さくしないと反社会的存在だ。
ほんだしのスプーンも小さくしろ。

239 :隠し味さん:2006/12/26(火) 09:19:06 ID:32XiATHP
>>236
本格的なアフォだな。
ageているし、隔離スレの住人だろ。

本物の昆布だし、はぁ?なんでもかんでも昆布味にするのか。
一般的な減塩食でうま味調味料が塩味の補填に使われていることも知らないんだな。
ナトリウム量の違い、それも実効量の違いも知らない無知蒙昧なアフォは巣から出てくるな。

240 :隠し味さん:2006/12/26(火) 09:26:29 ID:t2nUC2KS
>>239
あらまぁ、味の素自身もナトリウム摂取についてナーバスだぜ。
苦しい言い訳が食塩を摂るよりも味の素でナトリウム摂る方が
少しはマシです、ってもの。


241 :隠し味さん:2006/12/26(火) 11:12:14 ID:GUPmcanz
>>236
昆布出汁もナトリウム入ってるから。
つか出汁=水でグルタミン酸を抽出してるということは
水に解けやすいナトリウム塩の状態で抽出してるんだよ。

>減塩食で食塩を減らしても、味の素を大量に使えば意味がない
MSGは大量に入れると不味くなるので、味覚障害でもない限り入れませんよ。
それから、既に書かれてますが、同重量で食塩よりも1/3のナトリウム量の上に、
味を感じる閾値が一桁ほどMSGの方が低いので、
食塩の塩味の一部を極少量のMSGの旨味でカバーするというのは
妥当ですよ。

ただし、塩味と旨味は違うので根本的な代替にはならないけど。

242 :隠し味さん:2006/12/26(火) 14:58:08 ID:y8uUNyz1
>>228
マジレスすると、飲酒によって体内に入ったアルコールを分解することも「代謝」。
体にいい・悪いは関係ないぞ。

>>241
否定派って大量に摂取することが前提条件だよなw

243 :隠し味さん:2006/12/26(火) 16:23:12 ID:LAtEtwFD
安易に化学調味料に頼らず、自然の味を利用できるようにしたらいいんじゃないかな。

244 :隠し味さん:2006/12/26(火) 16:26:23 ID:T1ineG4l
代謝の説明を国語辞典に求める >>228 に笑うた。

せめて生物の教科書か、ウィキぐらいにしとけよ。

245 :隠し味さん:2006/12/26(火) 16:28:02 ID:T1ineG4l
>>243
結局そこにループする訳なんだけど。

昆布そのものから得る旨みと、昆布から抽出した旨みの区別、つきます?

246 :隠し味さん:2006/12/26(火) 19:15:02 ID:B4hZl5ng
やっぱ、電子レンジと味の素は必要だよ。

247 :隠し味さん:2006/12/26(火) 23:07:18 ID:zn/pom15
>>243
暇と熱意があれば、もちろんそうやって作ったほうが美味いな。

248 :隠し味さん:2006/12/27(水) 10:48:35 ID:sqxOYLJl
料理という文化が無くなっていくからな。
昆布から、かつおぶしから、いりこから、
ダシのひとつも取れないで、日本の味が保てるわけがない。

249 :隠し味さん:2006/12/27(水) 11:01:35 ID:mkzIDJgl
>>248
> 日本の味が保てるわけがない。

って断定的に言われてもな〜〜

味の素によって中華料理の文化が破壊されたとは思わないし。

きちんと出汁を取れば日本料理かって言うと甚だ疑問だし。

料理が文化かって言うと、生活の一部だし。

250 :隠し味さん:2006/12/27(水) 12:56:58 ID:kkxam+IH
>>247
実際に中身がどうであるかが関係なくなってるw
暇と熱意が無くても「せいいっぱい化調なしでつくりました」って言えばごまかせるしな。
(一度も舌だけで見破った例はない。)

251 :隠し味さん:2006/12/27(水) 12:59:54 ID:3v9ppoSb
ここは味の素つかったレシピがでてくるスレではないのか

252 :隠し味さん:2006/12/27(水) 13:38:57 ID:3bwWcDO7
>>249
どう見ても屁理屈にしか見えないんだがw

出汁を取らなくても美味しくできる
時間を節約できるって事を推奨してる製品なわけだから。

253 :隠し味さん:2006/12/27(水) 13:47:58 ID:6cL5hOKl
>>252
>出汁を取らなくても美味しくできる
>時間を節約できる

それらと、日本の味の変化については関係が立証されていない。
まあ、否定派は昆布味のお吸い物を必要以上にありがたがって啜ってなさいってこった(笑)

254 :隠し味さん:2006/12/27(水) 13:50:44 ID:mkzIDJgl
>>252
> 出汁を取らなくても美味しくできる
> 時間を節約できるって事を推奨してる製品なわけだから

味の素自体がそんな宣伝してないと記憶しているけど。
実際に、味の素だけで出汁を取っている料理ってのも聞いたことないし。

実際にそういう料理のレシピがあったら教えて。

ついでに、どこが屁理屈なのかも教えてくれたらいいな。

255 :隠し味さん:2006/12/27(水) 16:21:52 ID:Mie/dcoa
関係者が揚げ足取ろうと必死なわけだがw

http://www.aji-dashi.com/
このあたりを見てもらってもいいが、
化学調味料&化学だしを利用すると、
調理が簡単、美味しくなるという宣伝活動を展開しているのが今の味の素であり、
決して昆布や鶏ガラからダシを取るとことを推奨しているわけではない。
味の素で扱っている商品はそういうものだ。

その商品が普及した結果、
素材からダシを取る方法を知っている人が減り、
親から子へ受け継がれる料理の文化が消滅してしまうということだ。
実際、昆布からだしをとる方法を知っている人がどれだけいるか。

簡単に言えば味の素の活動自体が、
日本の料理という文化を駄目にするという一面がある。
それをどうフォローするかが、味の素に課せられた義務だと俺は思う。
「それはそれ、うちには関係無い」と言うのは勝手だが・・w

256 :隠し味さん:2006/12/27(水) 16:51:27 ID:mkzIDJgl
>>255
> 関係者が揚げ足取ろうと必死なわけだがw

この時点で馬鹿認定。

> 実際、昆布からだしをとる方法を知っている人がどれだけいるか。

ほとんどの正常な国民は家庭科で習っていますよ。

> 日本の料理という文化を駄目にするという一面がある。

だから文化じゃなくって、生活だってば。

> それをどうフォローするかが、味の素に課せられた義務だと俺は思う。

インスタンドコーヒーがコーヒーの文化を仮に誤らせたとして、
インスタントコーヒーのメイカーに責任はあるのか?

使うか使わないかはそれぞれの個人、家庭の責任ってのが、どうして
理解できないんだろう?

257 :隠し味さん:2006/12/27(水) 17:12:56 ID:vFLiAM/P
>>255
出し汁の如何で崩壊する日本食文化というのもオメデタイ話だなw
そんなひ弱なんですね日本食って。

ところで、化学調味料&化学だしを利用すると調理が簡単、美味しくなると言う事は、
味の素は「文化の大衆化」を担うスゴイ企業なんですけど。
時間も手間もコストも最小限に「文化的な味」がだせるというのは、
文化の伝播を強力にサポートしてると思いますよ。
それとも文化は一部の人間しか嗜んではいけないものなのでしょうか?

258 :隠し味さん:2006/12/27(水) 18:43:26 ID:HPlR6LmF
ベロリックシンドローム

259 :隠し味さん:2006/12/27(水) 19:45:27 ID:7Ka7scsO
>>255
>化学だし

初出なんだけど、どの方面で使われている言葉ですか?

まぁこんな言葉をくっつけてまで

>>254
>実際に、味の素だけで出汁を取っている料理ってのも聞いたことないし。
>
>実際にそういう料理のレシピがあったら教えて

に答えたつもりの>>255の口惜しさがよくわかるな。
よほど味の素、出汁なんかでググりまくったんだろうな。

260 :隠し味さん:2006/12/27(水) 23:43:22 ID:y8WYbDdS
うちの子供がアレルギーがあります
そこで化学調味料の入ってないハンバーガーチェーンを教えてください

261 :隠し味さん:2006/12/28(木) 00:16:48 ID:f3pYXMLi
>>260
まずはアレルギーと化学調味料の関係を教えて下さい。
法定及び推奨のアレルギー物質については各チェーン共にHPや店頭にて表示されていますよ。

262 :隠し味さん:2006/12/28(木) 00:28:55 ID:DLHvT9KV
アレルギーというか化学調味料の入ったものを食べると下痢が出たりします

263 :隠し味さん:2006/12/28(木) 01:01:42 ID:f3pYXMLi
>>262
それで?
昆布出汁では下痢は出ないんでしょうね。

早めに精神内科などを受診されることをお勧めします。

264 :隠し味さん:2006/12/28(木) 01:34:42 ID:DLHvT9KV
はい
化学調味料のみです

265 :隠し味さん:2006/12/28(木) 02:11:54 ID:mPKZskh4
>>264
そのやりとりから確実に判断できることはひとつ、
原因は化学調味料ではない、というこの一点だけですね。
いわゆる「ジャンクフード」を口にすると胃腸を壊す、ということであれば
脂肪分を消化する事が苦手な体質であるとか、
他の可能性をあたってみるべきでしょう。

ていうか病弱な(?)お子さんをお持ちならもう少しまともな知識を勉強されては?
いいかげんなフードファディズムにまどわされるお母さんを持った子供が
かわいそうです。まあこのご時勢あなただって被害者なんでしょうけれども。

266 :隠し味さん:2006/12/28(木) 09:23:15 ID:FN9DYw52
>>265 ネタだってば

267 :隠し味さん:2006/12/28(木) 11:11:03 ID:l2i6ZHV/
口に入れる商品を開発しているメーカーが
安全に配慮しなくなったら、もうおしまいだな。

268 :隠し味さん:2006/12/28(木) 12:39:35 ID:FN9DYw52
その点味の素って会社は危険なものは作ってないから良心的だね

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)