5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【牛丼】狂牛病肉でも、食いたいか?

1 :やめられない名無しさん:04/09/07 23:36
21ヶ月で検出できたが、20ヶ月では検出例が無い、だから検査不要?!!!
おいおい、検出不能なら輸入するな!
「20ヶ月以下は輸入不可。それ以上は全頭検査」これがまともな考えだ。

もし20ヶ月以下の牛肉が輸入解禁されたとして、それを使った製品(まずは牛丼)を食う気がするか?
俺は、こんな牛肉を喜んで使うような企業とは、さよならだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 03:43:21 ID:X9ikMmlI
なんか科学的な根拠はないけど、政治的に輸入再開しなきゃならないって感じがね。
なんでこんなに説得力の無い連中が国を動かしてるんだ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 03:48:27 ID:X9ikMmlI
>29
おっかねぇよね。

輸入再開されたら、外食業者に米国牛を使っているか問い合わせて、どれだけ客の健康を考慮してるか判定しよう。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 19:00:48 ID:CIhb5ser
吉野家社長は犯罪者

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 19:15:02 ID:4/ZYfQ3a
【畜産】豚肉骨粉10月解禁へ 豚・鶏用飼料に限定 - 農水省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096008353/

米国のFDA(食品安全局?)の声明
http://www.fda.gov/bbs/topics/news/2004/NEW01061.html

テキサスのBSE感染可能性の牛の肉骨粉は、豚に与えることは許可する

FDA is sending a letter to the firm summarizing its findings and
informing the firm that FDA will not object to use of this material
in swine feed only.

swine=豚


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 19:15:25 ID:4/ZYfQ3a
豚の感染可能性の新論文について語るプリオン専門調査会の議事録
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai11/160618_dai11kai_prion_gijiroku.pdf
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai11/index.html

「豚の感受性については、一番最初のときに脳内を含めた感染実験と
経口で、種の壁を越えるというほどの感受性はないというデータは
最初の紹介があったのですけれども、今回、豚のプリオン遺伝子を
入れたトランスジェニックで種の壁を越えたときには、ほとんどバリア
というのはなくなる。ある意味では、ほかのケースも含めて、予想される
データではある。今まで、そういうことは論理的にはあり得るということを
マウスのモデルを使って、実際にそういうふうな格好で種の壁を越えてしまう
と、豚・豚の間でのバリアというのはほとんどなくなるということを
実験的に明らかにした格好ですけれども、(ry


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 19:38:23 ID:vjSumMHz
動物タンパク質の摂取というか雑食性の強さがあるほど
プリオン系に関しては安全な気がするよなー

鳥とか豚が 羊や牛より安全な感じがする
根拠のない感想だけど

最初に仲間の脳味噌を餌にしたアングロサクソンが悪いと

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 22:18:52 ID:Fq9oDEDc
豚丼があれば牛丼イラネ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 00:34:40 ID:XHG2L3r1
>>19>>36
もし輸入が再開された場合、
豚も牛も同じ鍋で煮るわけだけどそこんとこどう思うの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 08:42:19 ID:RaAvhy/Z
検査で発見できないほど変性プリオン蛋白が少ないから、
感染する可能性も低いので食べてもオケーってことじゃないの?
でもその前にアメリカの工場の処理方法が激しくやばそうだから、輸入は勘弁してくれ。
どの牛もミックスジュース状態なら若かろうが意味ないもん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 08:58:14 ID:eL+GsHfo
芸能界のように、年齢詐称牛多発のヨカーン


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 10:02:15 ID:ddCgC9c1
前頭検査なしで輸入再開した場合、危険性の残る米国産牛
で作った牛丼にヲタは群がるのだろうか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 11:35:55 ID:6GnravDC
そもそも販売休止するまでにストックしてあった肉も安全だったのか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 11:53:39 ID:8vEaITYj
BSE牛発見されたとき、焼肉屋や食肉業界は大打撃受けたよね。
客ぶっ飛びでさ。
国からも特別融資だか補助金だしたよね。

米牛輸入再開後にBSE牛発見されたり、発病者が出たら
今度はどうやって国は補償するのかね?
偽装問題対策はどうするのか。

米牛輸入再開後の対応策が明確でないから
オレは牛肉食うのやめるよ。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 12:06:59 ID:ilnILV78
>>41 安全かどうかは不明w

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 13:49:08 ID:HvSlu9l3
肉は好きだけど、20ヶ月未満未検査の牛をつかった牛丼は食べません。
多少値段が高くても安全な牛を使っているところで食べるよ。
高すぎたら俺も牛肉食べるのをやめる。
もっと安い和牛が出回るようにできないのかなあ。

政治家の皆さんは、パフォーマンスじゃなく、毎日輸入牛肉食べれるの?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 14:03:59 ID:1SKvtv/N
「それでね、岡田さん、ここから実はBSE牛の話になるわけですが、そんなあるとき
わたしは先生に呼ばれてBSE牛の面倒を見るというありがたい役目を仰せつかったん
です。綿谷先生はわたしには、輸入再開についての込み入った事情をあまり教えては
くれませんでした。教えてもらったのは、それがBSE牛で、全頭検査がうまく行かな
くて、今は他の牛から隔離されて一頭暮らしをしているというくらいのことでしたね。
体の具合もあまり良くないと」

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 15:13:24 ID:Ty7p0Ava
BSE牛が発見されたら、次の日から
豪州産、国産牛という名の取り扱いが急に増えるんだろうな。
(偽装牛肉)


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:27:06 ID:MUiaOia5
ドイツに行ったときにびっくりしたのは、ステーキの専門店なのに
牛が無かったんだよ。豚ばっかり。

牛はやばい、って言うのが国民全体の共通認識だったんだね。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 23:48:50 ID:BnGDJBlc
こないだ牛の解体見たんですよ

そしたら脊髄ごと真っ二つにして、髄液を洗い流しすとか

いってるじゃあーりませんかぁ!

髄液ですよ髄液!

人様に食わせようというなら、いくら金かかろうが

骨に一切傷がつかないような解体方法を

とるべきなのに

あんなことやってるんじゃBSE検査云々以前に

危なっかしくて肉なんか食えませんよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:26:52 ID:55QjTloj
エイズと同じ。自分が気をつければ感染しない(血友病とか一応例外)
米産牛肉など二度と口にするかボケ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:33:32 ID:Tf4baR54
まあ結局のところは自己責任で食えってことだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 01:15:51 ID:Bj3bBCYR
私、米国で牧場を経営しているのですが、20ヶ月未満で出荷するつもりなら、
肉骨粉だろうがなんでも食わせて大丈夫なんですよね?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 02:44:54 ID:Cq4ISCRa
ハンナン、それでも健在
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004061500014&genre=B1&area=O10

>>牛肉偽装事件で元会長浅田満容疑者(65)の逮捕は3回に及び、社長や役員らも逮捕された食肉卸大手のハンナン。

>>米国産牛肉輸入禁止以降も豚肉の約7割をハンナングループから仕入れている牛丼チェーンの 吉 野 家

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 04:17:50 ID:PYqeyYvy
潜伏期間には陽性反応は出ないから検査不要。
米国はコンドーム廃止を訴えよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 12:05:23 ID:Mjx9zP+h
>>49
当然、米産ではないと偽って売りに出すわな。全部見分けられるか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 21:05:28 ID:zZKDBANk
★米国のBSE検査ずさん “清浄国”根拠揺らぐ

 米国は2003年まで、牛海綿状脳症(BSE)検査の必要性がある牛を
わずかしか調べず、検査対象の選び方に問題があったことが3日、明らかになった。
7月の日米協議専門家会合で、米国側が認めていた。「米国はBSE暫定清浄国」
(米国農務省)とする主張の根拠が問われそうだ。米国産牛肉の輸入再開条件を
探る日米交渉でも、検査態勢のあり方が争点になるのは必至だ。
 国際獣疫事務局(OIE)は、音や刺激に敏感などBSEが疑われる神経症状を
示している牛を調べるよう各国に求めている。OIEが定める米国の疑わしい牛の
検査頭数は433頭。100万頭の牛から1頭の感染牛を95%の確率でみつけられる
最低限の目安だ。
 これに対し、米国のべネマン農務長官は03年にOIEが求める検査頭数の
47倍に当たる2万543頭を調べたとして、米国の監視態勢に自信をみせていた。
しかし、米国が検査した牛のほとんどは起立不能などの“へたり牛”で、約2万頭の
うちOIEが検査を求める疑わしい牛は579頭にとどまった。

[2004年10月04日付]  日本農業新聞 http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index1.html

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 17:59:14 ID:HAi17O0w
プリオン専門調査会の学者が全頭検査継続を主張

BSE全頭検査の継続を 「線引き」科学的判断できず
[2004年10月05日付] (農業新聞のため翌日記事消えます。)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/
 食品安全委員会プリオン病専門調査会委員の山内一也東大名誉教授は、
日本農業新聞の取材に答え、「科学的には牛海綿状脳症(BSE)の検査対象
の線引きは判断できない。全頭検査をあと数年は続けるべきだ」との考えを示した。
 
 食品安全委員会は国内対策検証の報告書で、過去3年間の検査で20カ月齢
以下の牛から感染牛を見つけられなかったことを盛り込んだが、同氏は「科学的に
検査対象見直しの線引きについての見解を示したものではない」としている。
  報告書が線引きの目安として、米国産牛肉の輸入再開などと結び付けてとらえ
られることが目立つだけに、科学者の立場から当惑の念を表明した。
  科学的な線引きができない中で、厚労省が同委員会に提出するBSE対策
変更の諮問案で見直しを求めるとすれば、「その理由をはっきりさせる必要が
ある」と述べた。米国産牛肉の輸入再開条件に向けた線引きの議論なら、
「科学者だけでなく消費者や生産者らの意向反映が重要」とも指摘した。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 11:19:32 ID:yzqBBGli
牛を原料にしてさまざまな加工品が作られる
カプセルとか、菓子類とか、いろんなもんに使われる
生肉だけ避ければ大丈夫ということはない

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 16:41:18 ID:qOXNBq8c
>>57
それはそうだが、それらを摂取していたからといって肉の危険性が僅かでも下がるわけでもない。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 19:11:26 ID:957DZgFH
松屋で牛丼復活 でも中国牛

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 17:33:46 ID:E+mn5yOt
別の意味でそれも...

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 11:32:33 ID:fwnyAjfH
727 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/11 14:58:14 ID:4HYpZJi1
【取材こぼれ話】
「吉野屋の肉は安全」の大○
http://www.jimmin.com/2001b/page_107.htm

吉野家、なんでこの記事放置してるの?すごい内容で、二度と牛が食えなく
なりそうな記事なんだけど。これは本当なのか?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 05:49:08 ID:uCbdYsu4
牛丼以前に………
アメ牛輸入再開になって、街中のスーパーに並んでもBSEを恐がって売れ残る!!
 
………よって、一部のスーパーは夕方の主婦向けニュース番組でよく発見されているように、
「アメ牛」を→「国産牛」や、「オーストラリア牛」と【不正表示】をして売ろうとするだろう!!
 
………よって、そのうち、ちらほらと不正をしているスーパーが発見され始め、
   「国産牛」や、「オーストラリア牛」の表示をされていても【信用できなくなる!!】
 
………よって、「国産牛」の全頭検査もむなしく、全ての「牛肉」が今より売れなくなるのは
   間違いないな!!
 
だいたい、俺もアメ牛輸入再開されたら、また牛肉買うの控えるもん!!


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 12:15:32 ID:4NzIAPnA
北海道で14例目のBSE 死んだ牛では2例目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000084-kyodo-soci

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 16:26:18 ID:DsJV5R+Q
どうせ食われるために生まれてきた
とはいえ、1才6カ月とは短すぎるよ


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 04:59:49 ID:80evmH+t
つか肉食いすぎだろ>ダディクール

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 18:28:15 ID:lYfZkndL
>>58
肉よりも危険なモノを食っておいて、肉だけ食わないというのは論理的じゃないだろ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:00:57 ID:aGu6ohmc
ハア?
狂牛肉食えばさらに危険性が増加するのは間違いないから十分論理的だろ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:10:46 ID:GGrCSjqv
「肉よりも危険なもの」って何のことを言っているのかね?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:35:23 ID:+KROpRb7
アメリカ産より危険な肉っていうと>>61のリンク先に書かれている肉のことかな?
なんだ、吉牛を食べてない人には関係ないな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 02:39:39 ID:1gJp9Xbj
>>66-67
それは「論理的」というより、「合理的」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 16:04:42 ID:+rYoCf35
>>67
大体、感染してる牛90000000回食ったら20年後にプリオン病感染者が一人出るかな。

別に普通に食ってるけど。車に轢かれない様にくれぐれも気をつけてね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 16:24:59 ID:pflXqSbh
輸入再開したら、スーパーで売れ残っている
やっすい米牛を気にせずたらふく喰おうと
思っているオレは勝ち組

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 21:10:56 ID:CrTV32hg
>71
俺は、まだまだ研究レベルが低いと思ってる。
今後「何かの条件で、発症確率が大幅に上がる」なんて発見があるかもしれない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 22:07:59 ID:iNqTrp1t
好きなもの食べて死ぬんなら別にいいや。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 22:23:01 ID:A71R89gB
吉野家のホルダーはやっぱり吉野家的なんだな。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=l&board=1009861&tid=5hln2ha5ga5a3a1bca1a6a5a2a5sa5ia1a6a57a1bc&sid=1009861&mid=32857

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 00:15:15 ID:iKvxbSRg
吉野家の社長は牛丼を食べない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 02:05:29 ID:OD2RxSDH
吉野家の社長は牛丼を食べて脳みそは既にスポンジ化している。

早く、アメリカ産のBSE無検査牛肉の輸入禁止を解除して、
吉野家の牛丼ファンに狂牛丼を食べさせてやれよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 05:54:24 ID:VEiVvuiJ
> 74
すんなり成仏できればいいが、体の自由が利かなくなり・・・
本人はまともなつもりなのに、実際には呆けてるから家族は意見を聞いてくれなくなり・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 09:31:53 ID:nMPlOMuT
アガガ…アガガ…ふぇ〜プァフゥ〜
イキキ〜

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 17:46:42 ID:LKKFZiIT
献血や病院で感染しなければ自己責任といえるんだけどね。
一人でも感染して、献血したり手術した日には、輸血者やその後手術した日にはたいへんなことになる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 22:43:01 ID:6XsFogr1
狂牛病は意識はしっかりしてるらしいぞ。
身体だけが衰えていくのを感じる恐怖…ヒー!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 18:12:17 ID:yiA+x8Uv

     うま      


  かゆ






83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 08:22:38 ID:vkyU6vPx
吉野家もなんでアメ産にこだわるのかな。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 08:34:39 ID:T9uOa31s
>>83
OG牛は丸ごとでしか輸入できないから無理なんだってさ。
部位のみを他業者から仕入れると利益率が少なくなってマズー

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 09:31:30 ID:vkyU6vPx
>>84
ようするに金と利益の問題なわけね。
利益のほうが大事、と。

恥ずかしくないのかな。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 09:35:02 ID:Nd982UkP
>1

YES,YES、YES・・・・


というか、輸入再開されたら、国産って書いてあるスーパーの牛肉も買えなくなるだろ。
どこで擬装されてるかわからんちゃ。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 21:53:55 ID:RYlzI5As
今のうちに、「無検査の米国牛を扱うなら、貴社の牛肉は全てボイコットします」とでも
大手スーパーや商社にメールしてみると効果があるかも。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 05:29:25 ID:CU6RmMbA
>>80
プリオン病患者の血液には変異型プリオンや感染性は見い出されてません。
問題は成長ホルモン投与や硬膜移植。流石に今は起こらんでしょう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 18:33:12 ID:RPIoU4x9
>>1
BSEを恐れて牛肉を食べないのは
事故を恐れて電車に乗らないようなものだ。
(飛行機じゃないよ)






90 :名無しさん:04/10/22 18:44:52 ID:mtTokqID
>>89
ワラタ
小学生の屁理屈じゃんw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 20:27:11 ID:dPOWlqCi
吉野家へ行って狂牛病になろう

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 17:40:06 ID:gT4i/104
20ヶ月齢以下の未検査米国牛輸入再開決定

これでBSE発覚しても、もみ消されるな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 17:57:35 ID:3mAB8A1B
地震キターッ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 02:42:42 ID:CU0LL+yl
悪いが漏れ、輸入禁止後1ヶ月目にカリフォルニアまで吉牛食いに行った。
台湾・中国などでも吉牛食ったこと有るけど
やはりアメリカ産があの味なのを知ってたのでアメリカ以外考えられなかった。
吉牛以外にもレストランでTボーンステーキ食いまくりですた。

漏れヤバイか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 13:01:09 ID:QBjB6IJC
牛丼食べてヤコブ病になろう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 13:07:33 ID:+KsLLB+z
今日もお昼にホルモン焼き買ってきますた。ウマー!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 16:20:40 ID:ayH5KR8O
2004年10月27日
日刊 酪農乳業速報 第8355号
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/priontyousakaihunkyuu.htm
BSE プリオン調査会、自らの中間報告書巡り紛糾
 食品安全委員会のプリオン調査会(座長・吉川泰弘東大大学院教授)は26日、
厚労・農水両省が諮問した牛海綿状脳症(BSE)の国内対策見直し案について
審議を開始した。しかし、同調査会が自ら取りまとめた中間報告や、米国産牛肉
の輸入再開をめぐる行政対応を批判する声が続出。諮問案以前の問題で紛糾し、
議論はほとんど進まなかった。
 「中間報告書は調査会の意見を十分反映していない。検出限界の月齢は示さな
い話だったはずだ。座長一任後、取りまとめまでに修正文を読む時間がなく、意見
を表明する機会もなかった」(山内一也日本生物科学研究所主任研究員)、「検出
限界20ヶ月齢以下の線引きは科学的根拠に乏しく、十分賛成できる中身ではない。
諮問案以前に中間報告書を議論しなおすべきではないか」(品川森一動物衛生研究所
プリオン病研究センター長)―。複数の委員がこの日、声を荒げて中間報告の内容や
その策定過程を批判、中間報告書を拠り所に政府が全頭検査から20ヶ月齢以下の牛を
除外する見直し案を決め、大きな社会問題に発展したことに困惑の表情を隠さなかった。
 米国産牛肉の輸入再開問題をめぐっても、「われわれは国内対策の検証をしてきた
はずなのに、中間報告書は対米交渉に使用されている印象を受ける」(横山隆動物
衛生研究所プリオン病研究センター研究チーム長)と、政府の対応を批判する意見が相次いだ。
 こうした指摘に対して吉川座長は、中間報告書の策定過程で意見疎通が十分でなかった
ことは認めたが、「現時点で判明している事実をまとめたという点で内容自体に誤り
はない」として、報告書を見直すことに否定的な考えを表明、諮問案の議論を促した。
会合終了後も委員の間から「釈然としない」との声が聞かれた。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 08:22:33 ID:0VyLTAdo
日本農業新聞 2004年10月27日
食品安全委プリオン調査会 日米協議急ぐ 政府姿勢批判 BSE国内対策で審議
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/priontyousakaiseihusiseihihan.htm
 食品安全委員会プリオン専門調査会は26日、厚生・農水両省が諮問した
BSE国内対策見直し案の審議を始めた。審議に先立ち複数の委員から、答申
が出ないうちに日米協議を同時並行的に進め、国内対策見直しを急ぐ政府
姿勢に批判の意見が続出。諮問に対する本格的な議論は至らず、諮問の評価
は慎重にすることを確認した。年内に答申がでるかどうか微妙だ。
 科学的に評価するのは20ヶ月齢以下の牛をBSE検査対象から外すことで、
どのくらい危険度が高まるかが焦点だ。20ヶ月齢以下は肉骨粉の規制後
に生まれた牛で、感染の可能性は低いとみられる。しかし、飼料の交差
汚染の恐れが指摘されている。と畜場での牛肉汚染防止対策で、脳に針金状
の物を差込み牛を完全に気絶させるピッシングのあり方も課題とした。
 審議ではまず、専門委員の山内一也東大名誉教授が「厚労省は諮問目的
をはっきりさせてもらいたい。米国産牛肉の輸入再開ためではないか」
と、論議の手順に疑問を投げかけた。品川森一動物衛生研究所センター長
らも同様の見解を示した。
 山内委員らは、食品安全委員会の中間とりまとめの本文で、検査から
20ヶ月齢以下を外す根拠と誤解を招く記述が残ったことにも異議を唱えた。
 これに対し、吉川泰弘座長は報告書などの作成で、委員間の不徹底が
起きないよう「透明性を高める努力をする」と約束した。寺田雅昭委員長
は、米国産牛肉の輸入再開条件を国内対策見直しとは別に審議する見通しを示した。



99 :89:04/11/01 17:13:49 ID:KeJsAqmF
>>94
全然やばくない。
むやみにBSE恐れる奴は無知な愚か者。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 18:13:28 ID:AyWXy2Gd
>>94
危険部位除去と飼料状況を確認してから食うのが理知的な人間の考え方。
むやみにBSEを安全だと煽るのは業者と考えたほうがいいね。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 12:59:24 ID:XxTNt1Cv
大体、BSEが人間に感染する確率がどれくらい
限りなくゼロに近いか分かってるのか?
今までさんざん食べといて、ちょっとマスコミが騒いだら
急に食べなくなるのは無知な証拠。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 13:06:12 ID:WCIs7eYz
確率の問題じゃないことに気付いていただきたいものですな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 15:22:53 ID:eleKUo2+
>>102
まだこんな無脳がいたか。。。

BSEに限らず、あらゆる病気はすべて確率の問題。
確率をゼロにしたければ、無菌室でイキロ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 16:48:44 ID:6fycBYbj
また、専門家でもないのに知ったかぶりする香具師を見つけた
さすが2ch

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 16:54:04 ID:6fycBYbj
>>103
お前、文系だろ?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 17:37:22 ID:XxTNt1Cv
>>105
確率論的なものの考え方は科学的思考の基本じゃ!
そんなことも分からんのか!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 17:45:13 ID:YhEXPbJy
末梢神経って肉にあるんじゃん

BSEの異常プリオン、特定危険部位以外から初検出(読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000503-yom-soci

研究グループは「特定危険部位について範囲の再検討が必要かもしれない」と指摘している。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 19:20:36 ID:0gkYxCVU
>>105
確率がいくら低かろうと当る可能性は否定できない。
こいつは当りの少ないロシアンルーレットみたいなもんだ
テメエの脳みそふっとばすかもしれない事をこれまで通り続けるバカは少ないだろう。
輸入牛肉だけが食べ物ではないんだよ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 19:32:20 ID:sR+tXSCs
確率が低いていっても
もし感染したら本人にとっては当たり100%なんだな。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 20:05:01 ID:fq/I7z9c
確率が低いと知りつつ、毎回宝くじを買っている僕は大バカですね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 23:15:52 ID:H4MxENXn
>>106さんの確率論によって、
BSEの日本人に与える影響について論じ、
その確率計算方法を展開してみてください。
理学部物理科の僕でも納得できるように、
誤差についても数学的に述べてください。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 23:52:15 ID:6c6hKYfp
確率がどの程度なのかわからない所が世間の不安につながってるんだな。
飛行機に乗れば誰かが絶対に死ぬし、人の集まる場所では肺炎にかかって誰かが必ず死ぬ。
家や店で飯を食べても食中毒で必ず人が死ぬ。
全て間違いなく事実なわけだけども、年に数人から数十人の話だから確率的に低いとして普通は許容されているわけだ。
全頭検査してない肉は危険度がはっきりしないので、
単体の問題として許容できるかどうかや代わりの道を選んだ場合との比較ができない。
他の食べ物とどちらがいいのかわからない以上、未知の物を拒否するのは当然だろうね。回避出来るんだし。

まあ日本よりかなり前にはアメリカや欧州での結果が出るでしょう。
あちらは全頭検査じゃないし大量に肉を食べるからね。
農薬だとか添加物だとか食品の安全問題はたいてい放置され気味だけどw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 07:43:46 ID:GT6E1W/C
米国NY州の人口177000人のアルスター郡で3ヶ月に4人CJDが集団発生だって。

Cluster Duck?
State says mad cow-like disease outbreak not unusual, but critics say jury is still out
http://www.ulsterpublishing.com/index.cfm?fuseaction=article&articleID=320510
(抜粋機械訳)CDCによれば、CJDは年間100万人の1人だけを世界的に苦しめる
、神経学上の混乱です。そういうわけで、潜在的なアルスター郡クラスタは、
約177,000人の居住者でコミュニティーの中の注意を引きつけました。それが
脳を侵食し、低下および他の行動の変更を含んでいる徴候を引き起こすととも
に、致命的であると常に分かる病気に対する治療法はありません、不随意運動
、無分別、末端の弱さ、昏睡、そして結局死、徴候の攻撃の後に約1年の間に一般に。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 14:11:51 ID:u5OosxRQ
理系の人間は、十分な研究を重ね続けたの結果、
それが本当に確率しか与えない限られた法則や定理
(量子力学の不確定性原理とかな)じゃなきゃ
確率や理論値なんて言葉恥ずかしくて使わないから。
何故ならば、それは己の理論が未熟である事の証明だから。
今後、何パーセントの確率で隕石が地球に衝突します
なんてのは、観測から得られる情報が足らないからやむを得ずそう表現しているだけ。
それは、可能性がある限り、できるだけ対策を整える必要があるからだ。
狂牛病の問題だって同じ。現在の検査方法では感染を厳密に確定できないだの、
発病する牛の月齢などについて、まだまだ専門家の間で異論が飛び交う現状。
今後、研究を重ねて、絶対に人間に被害が出ない方法を見出さなければならない。
それを、感染する確率が低いからと決め付けるなど、それこそ非科学的もいいところ。
ましてや、その安全性を主張する持論を導くための過程さえも示さずに、
確率という言葉を使ってもっともらしく聞かせようとする>>101は、
実は自分自身が一番無知だという恥を晒してる事にも気付いてない。

わかったら、今後軽々しく”確率”に頼って知ったかぶりをしないことだな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 17:22:17 ID:Gb/ZGjEs
>今後、研究を重ねて、絶対に人間に被害が出ない方法を見出さなければならない。
だから、この世に「"絶対に"〜しない」なんてあり得ないんだよ。
「"できるだけ"〜しない」なら分かるけど。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 21:14:42 ID:5xONXNcI
引き際を知らないって、みじめだな

117 :111:04/11/04 22:07:30 ID:G2/PWZdJ
そんなどうでもいい下らない指摘より、
本来であれば真っ先に示すべきである
>>115さんご自身の確率論の詳細な展開方法はまだですか?
あれだけ他人のことを無知やら無脳やら馬鹿にしてたんですから、
きっと学者もびっくりのとんでもない素晴らしく完成された理論なんだろうなぁ。
楽しみだなぁ(^-^)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:01:40 ID:KrD/+qVd
狂牛丼マダー?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 07:58:49 ID:hRs0Yno+
>>116
 >>89=>>99=>>101=>>103=>>106=>>115 は米国産牛肉の輸入販売業者か外食産業関係者
なんでしょ。 必死さが滲み出ているよ w。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:39:19 ID:zR5Uzkpi
あげ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:53:16 ID:5D5A23r0
輸入再開派は「安全」という言葉よりも「安心」という言葉でごまかそうとする。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:07:04 ID:/WlwrvXF
痛い奴が多いな
根拠を示さずに安全と言いはる奴とか>>114とか
少なくとも責任感は全くなさそう。社会人ではないか、すくなくとも(社会的な)責任ある立場ではなさそうだなあ
・・・・まあ俺もだけどw

とりあえず根拠だ根拠。数字を出せ。数字を出した関連データを出せ
現在の情勢では数字を出せない学者は不当(??)に無能扱いされるからある程度の経過報告はだす
それでも出せないというのもよくわかるが、空想の話しかできないのは2チャンネルだからなのかなあ

現代では確実な物なんてどこにもないし、そんなもの学者のオナニーでしかない
結論を変化させながら根拠や証拠を積み重ねていくのが現代風

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:09:45 ID:IbZtP6H0
>>121
いやいや、再開したい香具師の方が「安全」で押しきろうとしてるだろ。
消費に結びつくのは「安心」のほうなのに

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:17:32 ID:/WlwrvXF
異常プリオンを摂取しなくても体内のプリオンが変化してヤコブ病になる事がある
発症率がわからなければそれと比較する事すら出来ないが発症率はわかってない
もしかしたら食べても有意さはないかもしれないしあるかもしれない

検査の有効性はどうなんだ?
全等検査はまだしも、生年月日が不明なアメリカ牛の安全性を年齢で判断するのは無理があるんじゃないのか?

アメリカ牛肉を食べなければ安全なのか?
中国野菜はどうだ?
アメリカフルーツは?米は?大豆は?豚は?
他の「何か」と比較せずに安全性は語れない


なんだか総合的な話をしてくれる人がいないんだよなー

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:24:48 ID:5D5A23r0
>中国野菜はどうだ?
>アメリカフルーツは?米は?大豆は?豚は?
↑これって実際の被害者は訊いたことないけど
BSEは実際にヤバイよね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:37:27 ID:/WlwrvXF
>>125
狂牛病がやばいのは、ある意味では発病するのに時間がかかるせいもあるんだよ
食べてすぐに症状が出るならここまで苦労してない
原因特定がしにくいし原因物質や発病の条件特定もしづらい
だから新規薬品の検査等、あたらしい物質の性質は時間をかけて調べている(しかもそれでいて認可が後日取り消されたりする)
今、病人がいないからといっても10年後にはアメリカ牛や中国野菜の影響で大量に「救えない人」が出来ているかもしれない
性急に結論をだすのは、場合によっては激しく無責任でヤバイので

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:46:43 ID:/WlwrvXF
それでも結論を出さないといけないのが現在の雇われ学者だし出せないのなら無能だ
誰も趣味で研究させている訳ではないから、「困っている現状」に介入できないのなら必要がない

少々間違っていてもいいので根本では間違ってない結論が欲しいなあ
個人的な最低限の条件としては、BSE先進国のEU並の状況にならなければ牛肉は食べる気になれないな
アメリカ牛は生年月日が不明なので全頭検査をするか、かなりきびしい年齢検査(?)をしないと受け入れたくない

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 08:39:05 ID:Ver8gAhv
20ヶ月未満の牛ではプリオンの検出が不可能というだけで、ないとはいえないんじゃないの?
それなのに、20ヶ月未満は無検査で通すというのはいかがなものかと・・・

それと、ここ数年で5人もヤコブ病の死者を出しているメキシコからの牛肉輸入を認めた厚労省と
小鼠首相は何を考えているのだ?
さらに、消費牛肉の40%を輸入に頼っているメキシコから大量輸入したために、米国からの密輸
肉を日本に輸出している現状をどう把握してるんだろう?
そして、その肉を使っている飲食店は良心をなくしてしまったの?

10〜15年後が恐ろしいと思う。
HIVや水俣病の経験が何一つ生かされていない。
日本の官僚は悪魔の集団なのか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 10:26:54 ID:b8EMJJTx
20ヶ月というが、20ヶ月の発症牛がいるんだが。


356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)