5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インドの神秘

1 :カリー ◆UDON/FQ2Q2 :2006/03/02(木) 03:28:48
神秘について語りましょう

2 :ルー:2006/03/02(木) 03:30:45
トゥギャザーしようぜ!

3 :ルー ◆mQLUUauOA. :2006/03/02(木) 03:50:54
あ、煽りじゃないんだぜ!

4 :ルー ◆mQLUUauOA. :2006/03/02(木) 03:52:01
トリップ間違えてもなんともないぜ!

5 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/02(木) 03:56:13
これでどうだぁ

6 :カリー ◆UDON/FQ2Q2 :2006/03/03(金) 13:59:09
神秘な国ですよね、印度って…

7 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/04(土) 13:50:09
香辛料の組み合わせの妙味がなんとも神秘ですよね

8 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/09(木) 00:15:26
医食同源をかたちにしたような神秘ですね

9 :カリー ◆UDON/FQ2Q2 :2006/03/13(月) 15:47:14
神秘なのは食だけではないですよね

10 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/14(火) 05:15:44
と、いうと、やっぱりアレですか

11 :カリー ◆UDON/FQ2Q2 :2006/03/14(火) 05:56:48
やっぱりアレでしょうねえ

12 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/14(火) 23:33:49
インドの山奥 でんでんむしから あげ食べたら うまかった♪

じゃなくて!

かのレインボーマンは、インドの山奥で♪ 修行して〜♪ 
ヒーローになったといっております。
山奥でしょうか。

13 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/15(水) 06:04:28
インドの山奥には聖地などあるのでしょうか。

60年代、ブラジルで聖地とされていた山にはたくさんの水晶が埋蔵されていたそうです。
今じゃダイナマイトでどっかんどっかんで、山は崩され、目先の利に走った人間に水晶は売り飛ばされ・・・
悲しいことですね。

聖地って神秘ですね

14 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 05:45:04
聖地の神秘といえば、インド製のアクセサリーに凝っていたことがありました。
駄石でしょうけれど、高校生のときに買った石付きブレスレットなんか愛着があります。

インド製のアクセサリーといえば、何石かはわかりませんが、陰明を形にしたというあの例の・・・
黒と白の勾玉系が合わさって、丸を描いているあの形のものに凝ったこともありました。

15 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 05:47:40
インド製のアクセサリーや香油は、本当に玉石混合でしたけれど、
(そして私は「玉」を入手は出来なかったと思います)
やはり妙に惹かれるものがありました。

16 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 05:53:12
香油といっても、食のほうではなく、いわば香水代わりの香りつき油でした。
基材の油はおろか、香料すらなんだかもわからないような。
幸い肌が弱くはないので、かぶれもせずつけていました。

私は「night queen」というものを持っていました。
何種類も売っていました。今でも売っているでしょう。
安物の香水みたいなものでしょうね。

17 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 05:58:36
高校生のとき、インド製の服飾品に凝ったのです。
安物のお香などを、これまた大中で売っているような安物のお香炉で焚いて悦に入っていました。
母親に「お前なんかの焚く安物の香なんか」とばかにされたものです。
さすがにお香などはもう紛失しましたが、当時集めたアクセサリーはいくつか手元に残っています。
緑青の浮いた金具に嵌め込まれた名も知れない石の重みに、今も陶然とします。

18 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:04:28
石といえば、なにやらお手入れが必要なようですね。

もちろん私如きの所有しているものは、宝飾品レベルには程遠いものばかりですが、
そういった意味合いの手入れではなく、どうも「浄化」といったプロセスが必要であるとか。

そんな若い日の嗜好のせいか、それとも元来そうした性質を私が持ち合わせていたせいか、
どうやら私は石が好きなようで、お恥ずかしながらいくつかの石を所有しております。
いわゆる「パワーストーン」として店頭に並んでいたものを買い集めたものです。

19 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:09:45
年齢を重ねるごとにアクセサリーを負担に感じ、宝飾品的価値のある石からは疎遠になりつつも、
石の魅力にはやはり目をひかれます。

20 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:14:12
そうこうしているうちに、水晶やらを初めとした「パワーストーン」が溜まってきて、
それぞれのお手入れもままならない状態に陥ってしまい、ひどく気に病んでいます。
コレクションボックスに飾りっぱなしのものもあるという有様。
また、何を血迷ったか、一時期天然石のビーズを集めて(ブレスレットを自作しようと目論んだのです)、
何作かは作ったものの、今は保留状態という有様。

21 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:15:42
コレクションボックスに収まらないものは、私の収入でも買えた小さいアメジストドーム内に放り込んでいるという体たらく。

22 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:16:42
もちろん月光浴などもさせてあげられず、気がかりなのです。

23 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/26(日) 06:18:26
それでも石には心ひかれてしまうのです。

私は石との対話や心を通わせることなど出来ません。
それでも、石に強く心を惹かれます。

24 :カリー ◆UDON/FQ2Q2 :2006/03/26(日) 10:08:15
偶然ですね、私もインドとは関係ありませんが
パワーストーンが大好きで、特に水晶に凝ってます。

これについて書いていると長くなりそうなのでまた今度w

25 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/27(月) 15:51:57
お疲れでしょうか?
お気が向かれたときにでも、書き込んでくださいね。楽しみにしています。

ところで、インターネットの海を漂っていたら、こんな説を見つけました。
「人間組織はその性質上液体よりももっと水晶体(クリスタル)に近い」

26 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/27(月) 15:56:45
ここが気楽なスレになるといいな、と勝手に願っているのです。

今、私が常駐することになった板のスレは、どうもギャラリーがうるさく感じられて・・・
ええ、私が勝手なのですが。
書き込みに名無しで横から口出しされると、少なからず腹が立つのです。
それも、こちらがはっとさせられるような内容ではなく、ただの因縁めいたもの。
きちんとクレームをつける気があるのなら、最悪板にでもスレ立てする気満々なのですが・・・
それがにちゃんなら、私の対応もにちゃんの一部だと思うのです。

27 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/27(月) 15:59:07
目についた石を水洗いしました。
小さなアメジストクラスターの欠片など、それだけで輝きだしました。

28 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/27(月) 16:02:44
学生時代の友人に、よくいるインドに頻繁に行く人がおりました。
道でハシシ売りに声をかけられ、「私はハシシをしない」と断ったところ、
ハシシ売りに「アナタ、イイヒト!イイヒト!(日本語)」で騒がれたそうです。

29 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/27(月) 16:07:21
大槻ケンヂの旅行記より。
彼がインドに行き、駅で一晩電車待ちをすることになったそうです。
仲間の1人がギターを取り出し、ビリー・ジョエルの「素顔のままで」を弾き語ったそうです。
同じく電車待ちをしているインド人が、それをじーっと見ていたそうです。
そして、大槻ケンヂはその光景が脳裏に焼きついたと語りました。
音楽と、インドの蒸し暑い空気と匂い、見つめるインド人の目立つ白目、等。

30 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/03/32(土) 09:44:00
ガンダラーダ☆ ガンダラーダ☆
 (゚∀゚)>  <(゚∀゚)
</ /       \ \>
/ >      <  \ 

トンズラーダ☆  トンズラーダ☆
 (゚∀゚)>  <(゚∀゚)
</ /       \ \>
 >>      <<

31 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:04:50
父親は一年前に癌の手術をしました。
術後の定期検査の数値は良好。
この数値に私は甘えていた。
術後の説明を合わせて考えれば、再発することは自明だったのに、みないフリをした。
だから、いろいろ忘れて、寝てばかりで一年を過ごせたのだと思う。

32 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:08:56
彼の看護メンバーに、私が組み入れられている。
そのことを自問しつつ、私は行動していた。
私は彼らを、両親という存在に感情的なしこりを持つ人間だから、
「お父さんが不治の病といえばわかるでしょ!」
とかいえない。
わからないし。
わかるのは、彼の処理を行う義務があるのかということ。
そして、その時が来たらそれを拒否してやる!
     死んだら赤飯だ!
と、思う過去があった事実

33 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:10:41
彼はしぬんだろう。
私もいつかは死ぬわけだけれども、死神の足音が聞こえるなんて状態ではない。
だが、彼はその立場にある。
私は赤飯を炊くような気分になれない、これもわかっていたことだが。

34 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:14:57
そして、彼の事後処理に追われるんだろう。
黒づくめの格好をして、まぬけな儀式の主催者側になるんだろう。

35 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:17:15
彼に煩わされるのはこれで最後と思えば、そうではないのだろう。

36 :ルー ◆LUUfon/ux6 :2006/04/05(水) 06:19:01
ハンパな映画のようにつまらないこの事実に耐えるわけか
無理だ

37 :カレーなる名無しさん:2006/04/05(水) 07:09:07
*これがB型国家インドだ! 参考文献「地球の歩き方・インド」「インド怪人紀行」**

●インドの駅で電車の指定席の切符を買う。時間になり指定された席に行くと同じチケットを持った奴が何人もいる。
この場合自分の主張が強い奴や身分の高いものに軍配があがる。もちろんチケット代は返ってこない。
●数人のインド人たちが会話している。1人の男が突然ゲロを吐き出す。しかし、誰も驚かずそして、
なんの後始末もせずに会話を続行するインド人たち。
●ライトは常に上向き、ホーン鳴りっぱなし、怒鳴りあう声、サイドミラーなしの車とバイク
高速道路で逆送してくる車、中央分離帯で瞑想してるオヤジ…
●映画館で大声でおしゃべり、主人公が死ぬと途中でも帰る(B国家はサッカーでも負けそうになると帰りだします)
●駅に行くと、切符を買うなら俺に任せろと言う怪しい男が何人もやってくる。もちろん、ボッタくるため。
「テメーみてえなバカに騙されるかよ!」「じゃあ、ワタシ案内した50ルピー下さいです」
「案内してねーだろ、クソオヤジ!」「じゃあ10ルピー」「金なんかやるか!」「じゃあシガー1本下さいです」…きりがない。
●旅先で珍しく親切なインド人。「ジュースをおごってやる」やがてなぜかすでにプルトップの開いた
缶ジュースを持ってくる。中には睡眠薬。身ぐるみ全て剥がされる(睡眠薬強盗はインドに非常に多い。気をつけろ!)
●老婆が運んでいた荷物を手伝ってやったらなんと「運ばせてやった代」を要求された。
●同情を少しでも多く引くために子供の片腕を切り落として見世物にする物乞いの親(中国でもこんな話を聞いたことがある)
●警官たちは、下層カーストを平気で殴る、拷問する、殺人事件でも金さえ払えば違う人を逮捕する。
○インドへ行った旅行者はよく「北部に比べて南部は穏やかだ」と言う(ちなみにインドは北部に行くほどBが多くなり、南部に行くほど少ない)
○インドの識字率、最北部ビハール州40%以下 最南部ケーララ州90%以上
○カーストの末端1〜2億が人口にカウントされてない(中国でも末端の数億はカウントされてない)
○インドの線路は枕木などがしっかりしてて、日本のよりも立派に見えるが、もちろんこれらは イギリスが植民地時代につくったもの





38 :カレーなる名無しさん:2006/04/05(水) 07:21:52
B型の比率世界一のインドの日常風景!!その三(ゴー○ーインドより)
●インドの電車内での事。ある男が弁当を食べ始める。すると駅員がはき掃除を男の前ではじめる。
あたりがほこりが舞い、男の弁当もほこりだらけになる。しかし、それでも掃除を止めない無神経インド人とほこりを払って弁当を食べ続けるインド人。
●タクシーに乗ろうとするとあやしい男が何人も寄ってくる。インドでは値段をあらかじめ交渉しないとあとでかならずぼったくられる。
タクシーのボンネットには牛の糞がある。汚いな〜と言うと、問題ないよ!と言い、平気で車を走らせるインド人タクシードライバー。
●インドの公衆トイレ。超汚く、とても鼻をつままないといられない。しょンベンをするとなんとそこに座り込み弁当を食べたり洗濯をしているインド人の集団。
●インドでは麻薬を禁止されてるが政府合法の麻薬店があるなど、矛盾した国。警官ももちろん普通に吸っている。
●インドの町を歩くとびっくり!頭を地面にもぐりこませている奴や(宗教上の修行)、歩道の真ん中で堂々と仮眠をとる奴など、個性的な奴がたくさん。
●町でたまたま乞食と目が会ってしまう。すると10年来の友人に出くわしたような勢いでハロー!フレンド!お金ちょうだいと言ってくるインド人乞食。
あまりのしつこさに仕方ないから金を恵んでやると、少ないもっとよこせ!と逆切れしてくる乞食。
●タクシーでの事。一本道で前からバス。お互い絶対にみちを譲らず、猛スピードで突っ込む。もうだめと思うと、なぜかすれ違ってる。
追い越しの時には、クラクションを鳴らし、無理やり追越をかける。もちろん追い越されるほうだって腹が立ち、一気にカーチェイスにまで発展する。
●バックミラーなし、スピードメーター動かない、屋根まで荷物を積み定員、重量オーバーのインドのバス。これもインド人からすると問題ない。
●インドの海でのこと。海岸を散歩してると、海で糞や尿をしてるインド人の集団。彼らは海でトイレをするのが日常らしい。海岸には打ち上げられたうんこと思われるものがたくさん!
●宿での事。トイレがしたくなり、トイレはどこと聞くと、案内された。つれてこられたところはただの野原。そこにはうんこが大量に転がっており、トイレは?と聞くと、ここがトイレだよと普通に言うインド人。



39 :カレーなる名無しさん:2006/04/05(水) 07:27:34
B型が世界一多いインドの現実。
■インドではその辺に人間や動物のうんこや尿がたくさん(動物園そのものだな)
■インドは肝炎、マラリア、赤痢、コレラ、チフス、エイズ、狂犬病など病気がたくさん。
■インドでは女の子の赤ちゃんを殺す習慣がある。ちなみに中国の農村部でもある。
■ほとんどのインド人の家にはトイレがなくその辺でウンコや小便をしている(動物的、不衛生)
■1億人以上のインド人は路上で暮らしている。(日本でもホームレスはB型が多いんだろうな)
■インド人はご飯を食べるとき道具を使わず手で食べる。(動物的ゴリラ)
■インドでは八歳位の幼女が宗教上や親の都合で強制的に結婚させられる事がめずらしくない。(動物的ロリコン)
■インドには風呂に入る習慣がない。ごみや死体だらけのガンジス川に飛び込み祈っている。
■日本より狭い道にあふれる人、走る車のクラクション、人々の怒号で騒々しいインドの町
■インドだけで話されている言葉はなんと20以上!
■インドに限らずB型諸国は女性に対する差別がひどくインドではご飯を食べる順番が男が食べ終わらないと女は食えない。
■インドの花嫁は親が選んだ相手と強制結婚させられる。もちろん本人の意思に反しても
■インド人は、けつを拭くときに紙を使わず手で拭く(動物的ゴリラそのもの)
■飛行機では一枚しかないはずの指定席のチケットが何枚も流失し、席の獲得するための喧嘩、機内でもうろうろして落ち着きのないインド人、


40 :カレーなる名無しさん:2006/04/05(水) 07:35:16
■■インドは幼女が犬や見知らぬ親父と強制結婚させられる国■■
日本を震撼させるロリコン犯罪の犯人にはB型が多いわけだが、これは日本だけに限った事ではない。
B型が世界一多いインドでは10歳にも満たない幼女が犬と結婚させられたり、知らない親父と結婚させられたりすることがしばしばある。
またアフガニスタンは女性の就労が禁止されているのでよく幼女が男の子に変身して働く。
ばれた子供が一方的な宗教の裁判にかけられ、神はこの男と結婚しろといっているといい知らない親父と結婚させられる国だ。(映画アフガン零年より)
このようにB型は世界的にロリコンが多く、子供の脅威といえよう
http://rate.livedoor.biz/archives/12780745.html
B型のロリコン犯罪者
宮崎勤B型(4人の幼女連続殺人、遺骨を遺族に送りつけ、死体をたべる)
小林薫B型(幼女を殺害、遺体をフォークで傷つけまわす)
佐藤宣行B型(幼女を9年間監禁)
高山正樹B型(宮城で3歳から10歳の幼女100人近くを強姦、強制わいせつ)
金保B型(聖神中央教会主管)神の行いだといい少女を強姦
松田雄一B型(男の子の性器をはさみで傷付けビルから突き落とす)
マイケルジャクソンB型 過去に2回子供(男の子)にフェラチオを強要、自分の子供を窓から宙吊りにする




41 :カレーなる名無しさん:2006/04/05(水) 15:05:38
インドってB型多いんだ。

頭イイ人多いってきくけどなっとく。

42 :カレーなる名無しさん:2006/04/06(木) 14:45:36
O型の人はおおらかだとか、カレーは辛いとか、日本語って神秘だなあ

43 :カレーなる名無しさん:2006/04/13(木) 21:32:49
     ★★★これが鬼畜B国家インドの正体だ★★★
   ★差別★DV★レイプ★ロリコン★鬼畜★大量殺人★ゴリラ★インド人★
「女盗賊プーラン」 プーラン・デーヴィ 草思社
 プーランは「マッラ」という被差別カーストに生まれる。11歳で結婚するが、鬼畜夫の暴力で3年で離婚。
離婚したということで「村の恥」とされ、人間扱いされず仕事にも就けなかった。
それらのことを同じマッラの隣家に抗議に行くと、なんと両親の目の前でレイプされてしまう!
そして村から追放され、無実にもかかわらずダコイト(盗賊)というレッテルを貼られ警察に逮捕される。
警察では虐待と自白の強要。なんとか釈放されるが刑務所帰りということで、さらに「村八分」に。
再び家族の目の前でレイプ!!
さらに隣家はプーランの誘拐と殺害を盗賊に依頼する。誘拐されたプーランはしかし盗賊のボスに助けられる。
プーランはそのボスの妻になるが、盗賊同士の対決で目の前でボスが殺されてしまう。
それから彼女は毎日村々でレイプされながらも、殺されずに生き延びて脱出に成功する(レイプばっかだな)
その後プーランは盗賊の親分になり、自分を辱めたグループを襲撃し22人を射殺する!!!
プーランには多額の懸賞金が懸けられ、追い詰められて自首する。
11年の獄中生活を終えて(22人も殺してたった11年かよw)
やがてインド社会党からウッタル・プラデージュ州で立候補し当選する(殺人の前科者が当選かよ


44 :カレーなる名無しさん:2006/04/20(木) 01:48:41
(ノД`)。::。*::。.*+:。。.。。:+*・

45 :カレーなる名無しさん:2006/05/03(水) 01:47:05
アゲ

46 :カレーなる名無しさん:2006/06/01(木) 03:03:42
のじまた

47 :カレーなる名無しさん:2006/06/01(木) 03:20:50
>>43
で、ゴリラはどこで出てくる?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)